子育て情報『【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化』

【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化

目次

・“おなら”とは何者?
・おならはなぜ、くさくなる?
・妊娠とおならの関係
・妊娠超初期の体の変化
・妊娠以外で「おならトラブル」をまねきやすい病気や生活習慣
・慢性胃炎や過敏性腸症候群[*2]
・便秘
・食生活
・恥骨直腸筋のコントロール力アップは⁉︎
・やり方
・まとめ
【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化
この記事の監修ドクター 松峯美貴先生
医学博士、東峯婦人クリニック副院長、産前産後ケアセンター東峯サライ副所長(ともに東京都江東区)妊娠・出産など女性ならではのライフイベントを素敵にこなしながら、社会の一員として悠々と活躍する女性のお手伝いをします!どんな悩みも気軽に聞ける、身近な外来をめざしています。
http://www.toho-clinic.or.jp/

“おなら”とは何者?

841773562


おならは、口から飲み込んだ空気と腸内細菌が食物を分解するときに発生するガスで、そのほとんどは無臭です。

ガスの発生、そしてそのガスを出すことは体にとって大切な生理現象なので、おならは決して悪者ではありません。しかし生活の中では控えたい場面で出てしまったり、臭いが強かったりするとちょっと困ってしまいますね。

おならはなぜ、くさくなる?

本来は無臭なはずのガスがくさいのはなぜでしょうか?

それは悪玉菌と呼ばれる腸内細菌が関係します。悪玉菌が腸内の食物から作り出すガスはにおいがきつく、おならがくさくなるのです。

つまり腸内環境が悪いほど、おならはくさくなるということです。

近年の腸内細菌研究では、若い人と高齢の人を比べると、腸の動きが鈍い高齢な人ほど腸内環境が悪化しやすく、便やおならは臭くなると考えられています[*1]。ただし年齢にかかわらず腸の動きが鈍くなる生活をしていると腸内環境が悪化しやすく、おならはくさくなると考えられ、原因として偏食(特に肉類やファストフードに偏り、食物繊維が不足した食事)や運動不足があげられています。

また便が腸内(特にS状結腸や直腸など、腸の後半)に停滞する「便秘」も臭いを増悪させる原因になります。

妊娠とおならの関係

1056361568


一般的に、妊娠すると便秘になりやすくなります。

月経前症候群(PMS)の症状の1つとしても便秘になりやすい人がいるのと同じで、ホルモン分泌の影響で腸の動きが悪くなるため、腸内に便が停滞しやすいのです。

妊婦さんの便秘が増えるのは、子宮が大きくなることも影響する中期以降である場合が多いですが、妊娠初期から腸の動きが悪く、便秘しやすくなる人もいます。とはいえ腸のはたらきや腸内環境はそもそも個人差が大きいので、おならは「妊娠の兆候」とまでは考えられません。

一方、人によってはおならが出そうで出ない状態が続き、お腹が張った感じ(腹部膨満感)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.