子育て情報『【医師監修】赤ちゃんとお風呂! いつからOK?事前準備・入浴中の手順は?』

2020年2月29日 15:35

【医師監修】赤ちゃんとお風呂! いつからOK?事前準備・入浴中の手順は?

目次

・ベビーバスを卒業して、お風呂デビューするときの時期
・いつお風呂デビューできるの?
・はじめて大人とお風呂に入るときの注意点
・湯温はややぬるめに設定
・いちばん注意すべきは事故
・赤ちゃんと2人だけで、スムーズにお風呂に入るには?
・赤ちゃんの安全第一に考えて、準備万端に
・・待機させるときは
・浴室に入ってからの手順
・あると便利なお風呂グッズたち
・まとめ
【医師監修】赤ちゃんとお風呂! いつからOK?事前準備・入浴中の手順は?
この記事の監修ドクター 大越陽一先生
杏林大学医学部卒業、杏林大学医学部小児科学教室任期助教、埼玉県立小児医療センター循環器科医長を経て現在アルテミスウィメンズホスピタル小児科部長。小児科専門医

ベビーバスを卒業して、お風呂デビューするときの時期

そもそも、赤ちゃんの「お風呂デビュー」は、いつからできるのでしょうか。

いつお風呂デビューできるの?

179068501


実は、「生後いつまで沐浴ですませるか」「生後いつから大人と一緒に湯船に入れるか」ということについて、医学的には明確な答えがありません。慣例的に、新生児(生後0ヶ月)の時期は沐浴で、と言われることもありますが、基本的に、湯船が清潔であれば、いつからでも大人と同じお風呂に入ることができます。

ただし、産後のママについては、湯船に入れるのは1ヶ月健診でOKが出てからとされることが多いです。赤ちゃんと一緒にお風呂に入るのをいつからにするのかは、誰が赤ちゃんをお風呂に入れるかなど、ご家庭ごとの生活スタイルに合わせて決めるといいでしょう。

なお、赤ちゃんがお風呂デビューした後でも、またベビーバスを使うこともあります。お尻のトラブルが起きたときの臀部浴(でんぶよく:お尻だけお湯に浸からせて洗う)や、日中の温かい時間帯に赤ちゃんだけ体を洗ってあげたい、というような場合、ベビーバスを活用すると便利です。

はじめて大人とお風呂に入るときの注意点

845530184


いよいよ一緒にお風呂に入ってみよう!というときに、覚えておきたいポイントがいくつかあります。

湯温はややぬるめに設定

赤ちゃんにとって快適な湯温は、大人が好む温度よりも低いものです。湯船の湯の温度は、季節にもよりますが、だいたい38~40度くらいで、熱い湯には入れないようにします。ややぬるめくらいがちょうどいいのです。

赤ちゃんにとってお風呂に入ることは、体をあたためることよりも、肌を清潔にする、スキンケアの時間と考えましょう。気温の高いシーズンは、体を洗ってシャワーで流すだけでもOKです。

いちばん注意すべきは事故

お風呂は、危険がいっぱいの場所です。それは、すべる・おぼれる可能性が非常に高いから。浴室は、家庭の中で、赤ちゃんの命にかかわる事故の発生率が高い場所、ということを覚えておきましょう。

まず、せっけんや洗浄料で手を滑らせ、赤ちゃんを落とさないようにしましょう。特に首がすわらない時期は、慣れないとおっかなびっくりになってしまいますよね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.