子育て情報『【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?』

2020年5月29日 18:32

【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?

目次

・赤ちゃんとの外出はいつから?
・最初の外出は1ヶ月健診
・健診で問題がなければ、徐々に外出を増やして
・赤ちゃんと海に行きたい!ビーチデビューのタイミングは?
・ビーチデビューはおすわりできるようになったころがおすすめ
・海水浴は1歳を過ぎてから
・赤ちゃんとの海のお出かけ、気を付けるべきポイントは
・紫外線対策は必須
・生後6ヶ月未満の場合
・生後6ヶ月よりも大きい子の場合
・海水を飲まないように
・汚れたおむつを付けたままの海水浴はNG
・授乳・おむつ替えスペースは自分で確保
・まとめ
【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?
この記事の監修ドクター 大越陽一先生
杏林大学医学部卒業、杏林大学医学部小児科学教室任期助教、埼玉県立小児医療センター循環器科医長を経て現在アルテミスウィメンズホスピタル小児科部長。小児科専門医

赤ちゃんとの外出はいつから?

474803506


そもそも赤ちゃんとの外出は、生後どれくらいから可能なのでしょうか。

最初の外出は1ヶ月健診

「赤ちゃんは生後いつから外出してよいのか」という問いに対する明確な答えは、じつはありません。赤ちゃんの外出はいつからOKで、いつならNGといったことを示す、はっきりとした基準は特にないのです。ですが、おおよその目安として「生後1~2ヶ月は外出を避けたほうがよい」ということがよくいわれています。これには、いくつかの理由があります。

まずは「赤ちゃんの体調」です。生まれて間もない赤ちゃんは、体温調節がうまくできません。そのため屋内と屋外で温度差がある場合、自力で調節するのが難しいのです。

さらに、出生すぐの赤ちゃんはまだ予防接種を受けておらず、感染症に対して無防備な状態です。不要不急の外出は避け、やむを得ず外出する場合は電車やバスではなく自家用車やタクシーなどを利用して、なるべく病気に感染しないよう気を付けてあげましょう。

そしてもうひとつ、生後直後の外出がおすすめできないことには、「ママの体調」も関係しています。産後すぐの外出は赤ちゃんだけでなく、ママの身体にとっても負担になります。特に産後6~8週は「産じょく期」と呼ばれ、ママの身体が妊娠前の状態に戻っていくための大切な時期です[*1]。誰かに頼める用事は代わってもらうなどして、なるべく身体を休ませましょう。

産後1ヶ月がたつ頃に、出産した産院で行われる1ヶ月健診を出生後の最初のお出かけとして、それまではできるだけ外出を避けて過ごすことをおすすめします。

健診で問題がなければ、徐々に外出を増やして

1ヶ月健診の結果、赤ちゃんの成長や健康に問題がないことがわかれば、徐々に外出を増やしても大丈夫でしょう。

しかし先ほどもお伝えしたように、この時期の赤ちゃんはまだまだ外出に慣れていない無防備な状態です。はじめは数分程度の散歩から始め、少しずつ時間を延ばしていきましょう。そしてできるだけ人混みや温度差のある場所を避けることも大切です。

赤ちゃんと海に行きたい!ビーチデビューのタイミングは?

ある程度の月齢になり、外出にもすっかり慣れたなら、海にお出かけするのもいいかもしれません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.