子育て情報『【医師監修】子供も花粉症になる?何歳から? 大人との違い、花粉症だと思ったらやること』

2020年6月6日 17:01

【医師監修】子供も花粉症になる?何歳から? 大人との違い、花粉症だと思ったらやること

目次

・花粉症は何歳からなるの?
・小さくても花粉症になる子が増えている
・こんなしぐさに注意!子供と大人の花粉症、どう違う?
・子供の花粉症、ここが大人と違う
・子供の症状に気づいてあげられるのはママやパパ
・花粉症のために学習に集中できないことも
・風邪や他の病気との見分け方
・花粉症では基本的に鼻水は透明で熱はないことが多い
・風邪との違い
・通年性アレルギー性鼻炎との違い
・副鼻腔炎との違い
・子供では他のアレルギーとの関連が強い
・喘息、アトピー性皮膚炎とのアレルギーマーチ
・花粉症から食物アレルギーに
・花粉症が意外な病気につながることも
・そもそも花粉症って、どんな病気?
・花粉症はアレルギーの病気
・原因がスギ花粉だけ、シーズンは春だけとは限らない
・花粉症が増えている原因は、実はよくわからない
・子供が花粉症かもと思ったらどうすればいい?
・受診科は小児科、耳鼻咽喉科など
・花粉症かどうかはどうやって調べるの?
・花粉症はどうやって治療するの?
・できるだけ花粉を避ける
・花粉飛散予報を活用する
・外出時はマスク、眼鏡、帽子
・帰宅したら花粉を落とす
・洗濯ものは部屋干し
・空気清浄機や加湿器を使う
・床や畳を塗れた雑巾で拭き掃除
・そのほかの工夫
・薬物治療
・鼻噴霧薬や目薬の使い方
・花粉飛散前から薬で治療を始めたほうが効果的?
・アレルギー反応を少しずつ鈍らせる「アレルゲン免疫療法(減感作療法)」
・まとめ
【医師監修】子供も花粉症になる?何歳から? 大人との違い、花粉症だと思ったらやること
この記事の監修ドクター 梁尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

花粉症は何歳からなるの?

1125808481


花粉症はアレルギーによる病気。花粉に対して体の中にできる抗体が一定量を超えると花粉症を発症します。作られる抗体の量が限界を超えるには年月がかかるため、従来、子供は花粉症にならないと考えられていました。ところが花粉症の発症年齢は、年々低下しているようです。

小さくても花粉症になる子が増えている

1998年と2008年に花粉症有病率の全国調査が行われ、その結果、1998年に7.2%だった5~9歳の有病率が、2008年には13.7%に上昇していました。また同様に、10~19歳でも16.7%から31.4%に増えています[*1]。さらに、1~2歳で花粉症を発症したとの報告もみられるようになっています。

こんなしぐさに注意!子供と大人の花粉症、どう違う?

子供の花粉症は大人の花粉症と少し症状が異なります。

子供の花粉症、ここが大人と違う

1095737792


花粉症の一般的な症状と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが特徴。子供も基本的には同じですが、鼻の症状に関しては、大人は鼻水が多いのに対し子供は鼻づまりが多い傾向があり、鼻のかゆみも子供でよくみられます。

子供の症状に気づいてあげられるのはママやパパ

このような症状が現れると、成人であれば当然のように「また花粉症の季節が来たな」と気づくのですが、子供は何が起きているのかわからず、症状を訴えず、鼻や目をこすったり、鼻水をすすったり、口を開いて呼吸をしていることがあります。顔をしかめたり、鼻をくんくんするといったしぐさや、いびきがひどくなることも。そういった変化に気づいたら、花粉症を疑って医療機関に連れて行きましょう。
花粉症のためによく眠れず日中にボーっとしていたり、食欲が低下したり、イライラしやすくなったり、風邪をひきやすくなるといった影響も心配です。

花粉症のために学習に集中できないことも

お子さんが花粉症であることに気づかないままだと、集中力が保てずに勉強に身が入らず、成績の低下も心配されます。実際に花粉症と学業成績の関連を示したデータも報告されています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.