子育て情報『【医師監修】着床出血が起こる期間はいつからいつまで? 生理とどちらが早いの?』

【医師監修】着床出血が起こる期間はいつからいつまで? 生理とどちらが早いの?

「着床出血」はどのくらい続くの?

さきほど説明したように、「着床出血」が起こるのはもともと生理が始まるころか、それより数日前です。では、出血が続く期間に生理との違いはあるのでしょうか?

数時間~長くても3日間程度

「着床出血」が続く期間は、普通、生理より短く、数時間~長くても3日間程度とされています[*2]。ただ、正常な生理の期間も、3~7日間[*3]とされているので、もともと生理の量や日数が少ない人では、生理との違いがあまりわからない場合もあるかもしれません。

ただし、「着床出血」は、“出血”と名がついていても出血量はごくわずかで、トイレで拭いた時や下着などに「少量の鮮血、あるいはピンク色や茶色のおりもの」が付く程度のことが多いようです。

まとめ

「着床出血」がいつ起こるのか、どの程度続くものなのかについて説明しました。もし、妊娠の可能性があって、生理なのか着床出血なのかが気になる場合は、妊娠検査薬を使ってみるとよいですね。使用の際は説明書の確認を忘れずに。陽性が出たら産婦人科を受診して妊娠を確定してもらいましょう。なお、生理か着床出血かにかかわらず、出血量がいつもよりとても多かったり腹痛がひどかったりしたら、すぐに受診するようにしましょう。

(文:マイナビウーマン子育て編集部/監修:窪 麻由美先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]池ノ上克ほか「NEWエッセンシャル産科学・婦人科学」(医歯薬出版)p.327
[*2]American Pregnancy Association: What is Implantation Bleeding?
https://americanpregnancy.org/getting-pregnant/what-is-implantation-bleeding/>
[*3]日本産科婦人科学会編 :産科婦人科用語集・用語解説集 改訂第4版, p.59.

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました
※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.