子育て情報『中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制』

2020年7月1日 17:04

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制

杉並区ってこんなところ

目次

・杉並区ってこんなところ
・杉並区の魅力を徹底調査!
・待機児童の解消に全力で取り組む区
・中学生・高校生になっても地域で育児サポート
・杉並子育て応援券が嬉しい! 子育てしやすい街「杉並区」のサポートとは?
・(1)杉並区特定不妊治療費助成
・(2)産前・産後支援ヘルパー
・(3)訪問育児サポーター
・(4)杉並子育て応援券
・(5)乳幼児と義務教育就学児の医療費助成(マル乳・マル子医療証)
・(6)保育園だけでなく、認定こども園が選べる
・(7)病児・病後児保育
・(8)ファミリーサポート事業
・(9)子ども食堂
・(10)子どものための居場所づくり事業
・(11)安全な街づくり
・まとめ
中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制


杉並区は東京都23区の西側に位置し、渋谷区や世田谷区などと共に「城西地区」と呼ばれているエリアです。面積は34.06平方キロメートルあり、23区の中では8番目に広い区となっています。JR中央線、東京メトロ丸の内線、京王井の頭線、西武新宿線など交通手段が豊富なため、都心へのアクセスもよく通勤に便利です。また、ファミリー向けの住宅地として開発されてきた経緯もあり、豊かな緑や川がある子育てがしやすい街として昔から人気があります。

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制


杉並区は、アニメ産業が盛んです。全国に622社あるアニメ制作会社のうち、約2割強にあたる138社が杉並区に集まっています(平成28年現在)。区内には「杉並アニメーションミュージアム」もあり、日本のアニメの歴史を学んだり、アニメ制作の過程を体験したりすることが可能です。
人気アニメの企画展やさまざまなワークショップは無料開催で、大人から子供まで楽しむことができます。また、アニメライブラリーには幼児向けアニメも多数用意されているので、親子連れで気軽にアニメを満喫できる、近隣お出かけスポットとして人気があります。

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制


杉並区は「音楽の街」としても有名です。区が「日本フィルハーモニー交響楽団」に練習会場の確保協力などの支援をすることにより、日本フィルは杉並公会堂での公開リハーサル、区役所のロビーコンサート、地域の小中学校で行われる出張音楽教室、保育園や高齢者施設での出張コンサートなどを開催するという友好提携を結んでいます。それにより、区民がより質の高い音楽に触れる機会を数多く持つことが可能です。子供のころから本物の音楽に触れて身近に感じることは、とても貴重な経験になるでしょう。

中高生になっても地域で育児をサポートする「杉並区」の支援体制


区内に300を超える都立や区立の公園があるのもうれしいポイント。川沿いの桜が美しい「善福寺川緑地」、バーベキューやサイクリングが楽しめる「和田堀公園」、デイキャンプができる「井草森公園」、アスレチックのような大型遊具と芝生広場が人気の「下高井戸おおぞら公園」など、子供と一緒に遊ぶのに最適な場所がいっぱいです。杉並区は交通アクセスの利便性だけでなく、子供を育てていく上で優れた環境が整っているため、ファミリー向けの住宅地として人気が高いエリアとなっています。

杉並区の魅力を徹底調査!

待機児童の解消に全力で取り組む区

都内では「保育園に子供を預けたいのに入れない」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.