子育て情報『チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画』

2020年7月3日 17:41

チルドレン・ファーストがうれしい!「渋谷区」の子供・子育て支援計画

産前の申し込みができるため、退院後すぐにそのまま産後ケアを使うことも可能です。
※個室で1泊2日12,000円、以降1日増につき6,000円加算。減免制度あり。

産後ケア(宿泊型)
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/ninshin/soudan/sango_care.html

(4)育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」

具合が悪くて子供の世話ができない、2人目出産で上の子の世話ができないといった場合、区が提携しているヘルパーを派遣してくれる制度です。妊娠中から2歳未満の乳児を養育している人が利用できます。(日中に介助者がいる場合を除く)産前産後の体がつらい時期に、1時間1,000円でヘルパーさんが来てくれることは、本当に助かるのではないでしょうか。

育児支援ヘルパー派遣事業「にこにこママ」
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/hoiku/service/niko.html

(5)子ども医療費助成

未就学児および小中学生(15歳になった最初の3月31日まで)の保険内診療でかかる自己負担分(通院・入院)を全額助成してくれる制度です。所得制限はなく、渋谷区在住で健康保険に加入していることが条件となっています。医療証を使えば、診察や調剤を受けた際の自己負担額が0円になる仕組みです。

子ども医療費助成
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/teate/iryohi_josei/kodomo_ij.html

(6)ベビーシッター利用支援事業

年度途中で復職を希望しても、保育所の空きがないというケースも少なくありません。渋谷区ではそのような保護者のために「ベビーシッター利用支援事業」を行っています。0~2歳児クラスの待機児童、または育児休業が終了し、年度途中で復職予定の方が対象です。1日11時間かつ月220時間まで、認定事業者のベビーシッターに子供を預けることができます。助成を受けることで、1時間150円で利用が可能です。利用金額によって確定申告が必要となり、税金が発生する場合がありますので注意ください
※4月入所の申し込みが必須、上限を超えた分や入会金・交通費等は助成の対象外

ベビーシッター利用支援事業
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/hoiku/service/babysitter.html

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.