子育て情報『【医師監修】排卵日と体温の関係は?基礎体温パターンと予測の仕方』

【医師監修】排卵日と体温の関係は?基礎体温パターンと予測の仕方

起床後すぐ、床の中で、舌下で5分間かけて測定

さきほど解説したように、低温期と高温期の基礎体温の差は0.3~0.5℃ぐらい。そのわずかな差をきちんと把握するには、毎日一定の条件で測定する必要があります。

トイレにも行く前に床の中で測る

朝目覚めたら、床の中で測定します。体をできるだけ動かさないことがポイント。もちろんトイレに行くのもNG。少し立ち上がるだけでも体温は上がってしまいます。

水銀の目盛は前の晩に下げておく

1081960478


水銀体温計を使用する場合、目盛を下げるために体温計を振る動作も体温を上げてしまいます。ですから毎晩、寝る前には目盛が下がっていることを確認しましょう。そして、枕元に体温計を置いて眠りましょう。

舌下で測る

体温は腋窩(脇の下)でも測れますが、口の中で測ることをお勧めします。その理由は、腋窩では温度が平衡になるのに時間がかかるからです。また、脇の下は汗の影響を受けるので、正確性も低下します。
体温計を舌の下に差し込み、口を閉じて口呼吸にならないようにして測定します。

毎日一定の時刻に

1157025844


基礎体温は時間とともに変化します。低温期から高温期へ変わるタイミングを正確に知るには、わずかな変化の影響を少しでも抑えたいところ。ですからできるだけ毎日同じ時刻に測るようにしてください。
なお、時刻が1時間遅れるごとに約0.1℃の補正が必要になると言われます[*9]。

基礎体温は気になる体調とともに記録する

基礎体温を測っただけでは意味がありません。毎日記録する必要があります。グラフ形式で記録していくことで、低温期と高温期の違いを把握できます。最近ではでは、測定した基礎体温を記録できるパソコンやスマートフォンのアプリもあり、排卵日の予測機能がついているものもあるので、使い勝手のよいものを選んで使うのもよいでしょう。

1216846822


記録する際には、基礎体温とあわせて、測定時刻、生理や帯下の状態、性交日、下腹部の痛みの有無、薬を飲んだ場合はそれについても記録しておくとよいでしょう。体調に影響を及ぼす原因を探す手助けになります。

基礎体温でわかるのは「排卵が起こったこと」

基礎体温の測定は、排卵日を把握するための最も初歩的な手段です。低温期最終日の前後に排卵が起きることは確かですが、低温期最終日や陥落日、または高温期初日が排卵日とピタリと一致するかというと、それは実証されていません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.