子育て情報『【医師監修】排卵日の目安は生理周期でわかる? 何日ごろ?』

【医師監修】排卵日の目安は生理周期でわかる? 何日ごろ?

目次

・排卵日を知ろう!
・排卵日って?
・排卵日と妊娠確率の密接な関係
・排卵日のセックスが最も妊娠しやすい?
・排卵日の目安の割り出し方
・生理周期から計算する
・オギノ式はあくまで「目安」
・排卵日をより正確に把握するには?
・基礎体温の記録を続けてみる
・排卵検査薬(排卵日予測検査薬)を使う
・さらに正確に知るには医療機関を受診
・まとめ
【医師監修】排卵日の目安は生理周期でわかる? 何日ごろ?
この記事の監修ドクター 産婦人科専門医齊藤英和先生
梅ヶ丘産婦人科勤務、国立成育医療研究センター臨床研究員、神戸元町夢クリニック顧問、浅田レディースクリニック顧問、近畿大学先端技術総合研究所客員教授、1 more baby 応援団理事、ウイメンズヘルスリテラシー協会理事。山形大学医学部卒業後、同大学、国立成育医療研究センターを経て現職。日本産科婦人科学会産婦人科専門医、日本生殖医学会生殖専門医、医学博士

排卵日を知ろう!

1137232289


赤ちゃんが欲しいのになかなかできないという悩みを抱えている夫婦は少なくありません。そのような時、まず試してみたい方法は、排卵日を把握してそのあたりにセックスすることです。

排卵日って?

赤ちゃんができる最初の過程は、女性の卵子と男性の精子が出会い、子宮内膜に着床することです。そこから妊娠がスタートします。では、卵子はいつも子宮にいて精子が来るのを待っているのかというと、そうではありません。

03


卵子はふだん、卵巣の中の卵胞(卵子を包む袋状の殻)にくるまれていて、定期的に(約1カ月に1回)、卵胞から飛び出します。これを「排卵」(❶)といい、排卵が起きた日が「排卵日」です。
飛び出た卵子が卵管に入るとともに、子宮では着床に備えて赤ちゃんのベッドになる子宮内膜を厚く変えていきます。その状態で、卵子と精子が出会って(❷)受精卵になり、受精卵が子宮内膜に着床(❸)すれば妊娠が成立します。

排卵日と妊娠確率の密接な関係

488029811


排卵日を狙ってセックスをした場合に、どのくらいの確率で妊娠が成立するのかを検討した研究があります。それによると、6回排卵を経験するまでに8割、12回排卵を経験するまでに9割が妊娠したとのことです。また、1回目でも3割の女性が妊娠するといいます[*1]。

排卵日のセックスが最も妊娠しやすい?

ということで、排卵に合わせてセックスをすると、かなりの確率で妊娠に成功することがわかります。というのも、精子の寿命が約72時間であるのに対し、卵子の寿命は約24時間(そのうち受精可能なのは10数時間ともいわれている、また体外受精のデータからすると、受精後も順調な発育するのは排卵後数時間)だからです。つまり、精子と卵子が出会い、授精できる限られた時間を最も効率よく活用するには、排卵日当日にセックス、または排卵日の前日か前々日にセックスをして、精子が女性の卵管まで到達している状態でスタンバイさせ、そこに卵子が卵胞から飛び出していくほうがいいわけです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.