子育て情報『【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?』

【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

と言われたタイミングでまだ陣痛が起きていない場合、どのように過ごしていたら良いのでしょうか。

陣痛に備える時間をどう過ごす?

すぐにお産に至らなくても、マタニティライフはいよいよ終盤ということです。安全に分娩を迎えるために次のようなことに気をつけて過ごしましょう。

腹式呼吸でリラックスをし、痛みを緩和

1130755952

痛みの自覚の程度は人によってさまざまなので、前駆陣痛であってもつらく感じる人もいます。痛みをなるべく緩和するために、ゆっくり、大きく腹式呼吸をして、心と体の緊張をほぐしましょう。

適度な活動

ウォーキングや、軽い体操をして適度に体を動かしながら陣痛を待ちましょう。自然な陣痛を促し、心身の緊張をほぐします。

ゆらぎ体操:やり方
立っていても、座っていてもOK。安定感がある姿勢をとります。
肩から上は動かさず、なるべく上半身の中心線の位置を変えないまま、腰を左右に振ります。

松峯先生:
「ゆっくり呼吸しながら、ゆっくりゆらぐようなイメージで行うと、リラックスできます」

排泄はがまんしない

456543061


自然な便意や尿意があったら、がまんせずに用を足しましょう。

軽い食事と水分補給

前駆陣痛以降、陣痛の痛みに耐えることで体力を消耗し、大量の汗もかくので、軽食と水分をとっておきましょう。

松峯先生:
「分娩時には強い陣痛が赤ちゃんを押し出す力になります。そのときのママは『満腹でも空腹でもない状態』が理想的です。満腹では気持ちが悪くなってしまうし、空腹では体力を保ちづらいでしょう。そして分娩後しばらくは脱力状態で食事がとれない場合もあります。そのため分娩第1期までの陣痛が軽いうち、痛みの合間におにぎりなどの軽食をとり、『満腹でも空腹でもない状態』を維持しておくと良いでしょう」

パートナーや家族がするといいことは?

妊婦さんの側にいる身近な人はどのようなサポートができるでしょうか。

1093874668

陣痛間隔測定

妊婦さんが痛みを訴えたら、痛みはじめから次の痛みが始まるまで、もしくは痛みのピークと次のピークの間隔を測ります。不規則だった痛みが規則的になり、陣痛周期が10分以内(1時間に6回以上)になったら、分娩につながる陣痛が来ていると考え、その時点が「分娩開始」となります。速やかに産院へ連絡をとり、移動しましょう[*4]。なお、10分間隔になるより前に連絡するように事前に伝えられている場合は、それに従いましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.