子育て情報『【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量は?離乳食準備に果汁はあげる?』

2020年6月27日 11:16

【医師監修】生後4ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量は?離乳食準備に果汁はあげる?

生後4ヶ月ってこんな時期

目次

・生後4ヶ月ってこんな時期
・体の大きさは?
・身長
・体重
・睡眠の様子は?
・このころの赤ちゃんはこんなことができる!
・生後4ヶ月、ミルクの量は?
・ミルクの量と回数の目安
・生後4ヶ月の標準調乳量(cc)と1日の授乳回数
・離乳食準備のため、果汁はあげるべき?
・まとめ
110884624


ミルクの量について解説する前に、まずは生後4ヶ月の赤ちゃんの発育や発達について見てみましょう。

体の大きさは?

生後4ヶ月の赤ちゃんの身長・体重のおおよその目安は以下の通りです[*1]。

身長

男の子:59.9~68.5cm 女の子:58.2~66.8cm

体重

男の子:5.67~8.72kg女の子:5.35~8.18kg
(3~97パーセンタイル)

母子手帳にある発達曲線の中に赤ちゃんの身長・体重のポイントを記し、曲線から大きく外れたり、急に伸びが停滞するようなことがあれば、健診の際などに医師や保健師に相談しましょう。

睡眠の様子は?

生後4ヶ月のころには、昼夜の区別がある程度ついて昼間に起きていることが多くなります。睡眠時間は1日トータル13時間~14時間程度。赤ちゃんによっては、夜にまとめて7~8時間寝ることもあります。

このころの赤ちゃんはこんなことができる!

1134998249


あやすとよく笑うようになります。かわいい笑顔を見ると、大変な育児の中でご褒美をもらったような嬉しい気持ちになりますね。

そのほかにも、興味があるものを目で追ったり、音がした方を見ようするなど、外部からの刺激に反応するようになります。

生後4ヶ月、ミルクの量は?

637554988


生後4ヶ月の赤ちゃんには、ミルクをどのくらいあげればいいのでしょうか。

ミルクの量と回数の目安

生後3〜4ヶ月健診で何か指導をされた場合はそれに従って授乳量などを調節しますが、とくに指摘がなく、赤ちゃんが元気で体重が増えているようであれば、1日に飲む量が少なかったとしても心配はいらないでしょう。なお、このころの体重増加量の目安は1日平均で15〜20g程度です[*2]。

量や回数を考える際は、ミルクの製品パッケージに記載しているものを目安に、赤ちゃんが飲みたいように飲ませて大丈夫です。

生後4ヶ月の標準調乳量(cc)と1日の授乳回数

4
[*3]〜[*8]を元に作図

離乳食準備のため、果汁はあげるべき?

生後5〜6ヶ月ごろから離乳食を始めることとなりますが、それに先んじて果汁などを飲ませる必要はありません。

厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」には以下のような記載があります[*9]。

離乳の開始前の子どもにとって、最適な栄養源は乳汁(母乳又は育児用ミル ク)であり、離乳の開始前に果汁やイオン飲料を与えることの栄養学的な意義は認められていない。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.