子育て情報『【専門家監修】離乳食は生後5ヶ月から始めるべき?スタートの目安は?』

2020年6月20日 17:33

【専門家監修】離乳食は生後5ヶ月から始めるべき?スタートの目安は?

離乳食のスタート時期、どうやって決める?

目次

・離乳食のスタート時期、どうやって決める?
・離乳食の開始、ほかの子はどうしてる?
・離乳食の開始の時期、どう判断する?
・離乳食ってどんなもの?離乳ってことはおっぱい終わり?
・離乳食は幼児食への橋渡し
・“離乳”食ということは、授乳も終わり?
・離乳初期序盤のポイント
・<回数と時間帯>午前中に1日1回からスタート
・<おかゆ>最初に食べるのは「つぶしがゆ」
・つぶしがゆからスタート
・<ビタミン・ミネラル>慣れてきたら野菜に挑戦
・裏ごししてなめらかにする
・初めての食材は1日1品1さじ、同じものを2〜3日連続で
・おすすめはクセが少ない野菜
・<たんぱく質>からだをつくるもともしっかりと。
・たんぱく質源として使う食材は?
・まとめ
1158225039


生まれてから今まで、母乳や育児用ミルクだけで育ってきた赤ちゃんですが、いずれ離乳食を始めねばなりません。では、離乳食はいつごろ開始するものなのでしょうか。

離乳食の開始、ほかの子はどうしてる?

離乳食の開始時期について、国が行った調査では以下のような結果となりました[*1]。

【専門家監修】離乳食は生後5ヶ月から始めるべき?スタートの目安は?


厚生労働省「平成27年度乳幼児栄養調査結果の概要離乳食の開始時期」より

生後5ヶ月が40.7%、6ヶ月が44.9%と、ほとんどの赤ちゃんが5〜6ヶ月で離乳食をスタートしているようです。また、何を目安に離乳食を開始したのかを聞いたところ、84.3%の人が「赤ちゃんの月齢」と答えました。

離乳食の開始時期を考える際は、月齢だけでなく次のような発達の状況や様子をよくみて、その子に合わせて決めることが大切です。

離乳食の開始の時期、どう判断する?

1136478052


では、離乳食の開始を判断する上での目安には、以下のようなものがあります[*2]。

・首がしっかりとすわっている
・5秒以上座っていられる
・哺乳反射が弱くなってきている
(口にスプーンなどを入れても、舌で押し出すことが少なくなる)
・食べ物に興味を示している
(大人の食事中に、口を動かしたりよだれが出てきたりする)
これらのような発達状況に到達することを考えると、生後5〜6ヶ月ごろに離乳食を開始することが勧められるのですが、修正月齢をもっている場合にはこの限りではなく、修正月齢の5~6ヶ月で考えましょう。

また、5ヶ月になったからといってすぐに始める必要はありません。6ヶ月くらいから徐々に母乳だけでは栄養が足りなくなっていくので、6ヶ月末までには食べられるようにできるといいですね。

離乳食ってどんなもの?離乳ってことはおっぱい終わり?

そもそも、離乳食の役割とは何なのでしょうか。

離乳食は幼児食への橋渡し

104486230

赤ちゃんが成長してくると、母乳や育児用ミルクだけではエネルギーや栄養素が足りなくなってきます。それを補うために、母乳・ミルクから幼児食に移行していくときに与える食事を「離乳食」といいます。

離乳食を通じて、「母乳・ミルクを “吸う”」ことから、「食べ物を “かみつぶし、飲み込む”」ことへと摂食機能を発達させます。

“離乳”食ということは、授乳も終わり?

933169106


幼児食にむけ、離乳食を進めていきますが、この「離乳」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.