子育て情報『離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】』

2020年8月8日 17:21

離乳食のいんげん(さやいんげん)はいつから?離乳食レシピ3つ【管理栄養士監修】

いんげん、赤ちゃんは離乳食でいつから食べていいの?

目次

・いんげん、赤ちゃんは離乳食でいつから食べていいの?
・いんげんはどんな野菜?
・離乳食のいんげん、下処理・下ごしらえの方法
・下処理のコツ
・加熱のコツ
・いんげんの離乳食、よくある疑問
・冷凍いんげんは茹でずにそのまま使っていい?
・うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?
・さやの端のヘタや細いところはどうしたらいい?
・いんげんの離乳食レシピ<後期・完了期>
・<離乳後期のレシピ>かぼちゃといんげんのサラダ
・材料
・作り方(約1食分)
・<離乳後期のレシピ>鮭と野菜のだしあん
・材料(約1食分)
・作り方
・<離乳完了期のレシピ>いんげんと豚肉のチヂミ
・材料(約1食分)
・作り方
・まとめ
8377


・初期の調理:(使うのであれば)筋を取り、茹でて裏ごしをしてなめらかにする
・中期の調理:(使うのであれば)筋を取り、茹でてみじん切りにし、とろみをつける
・後期の調理:筋を取り、茹でて小さく切り、とろみをつける
・完了期の調理:筋を取り、茹でて、食べやすい大きさに切る

■ワンポイントアドバイス■ なめらかにしにくい食材のため、初期・中期に急いで取り入れる必要はないですが、彩りに少し使う、なめらかなものと混ぜて使うなど、工夫をしてみましょう。

いんげんはどんな野菜?

1年を通じてよく見かけるいんげんは、旬を意識しにくいかもしれませんが、夏野菜のひとつ。初夏から秋口までおいしくて新鮮なものを安く手に入れられます。
鮮やかな緑色が食欲をそそるので、いつになったら離乳食に使えるのか気になるところですね。

離乳食のいんげん、下処理・下ごしらえの方法

下処理のコツ

8377


洗う時に筋がありそうなものは一緒にとります。洗いながら、ヘタを少し折るように曲げ、線に沿って反対側へと引っ張ると筋があるものは取れます。筋がないものは、ヘタの部分を5mmほど切り落とします。

加熱のコツ

いんげんは歯ごたえがおいしい野菜ですが、赤ちゃんにはかたいので、しっかりめに茹でます。

■ワンポイントアドバイス■ 食べやすくするために、下処理や加熱の工夫が必要な食材のひとつです。上手に噛めるようになるまでは、積極的に使うというより、メニューに彩りを添える程度に使用するといいですね。

いんげんの離乳食、よくある疑問

冷凍いんげんは茹でずにそのまま使っていい?

182456843


歯ごたえのある食感になっていることが多いので、やわらかくなるように再度茹でることがおすすめです。

うんちにそのまま出てきたけど大丈夫?

さやごと食べられる食材ではありますが、さやは繊維がかたく奥歯で噛めるようになるまでは、細かくすることが難しいので、うんちにそのまま出てくることはあります。その場合は、食べる量が多すぎないように気をつけましょう。

さやの端のヘタや細いところはどうしたらいい?

8377


さやの端の細いところも食べられますが、かたいことも。大きく切って茹でるよりも、さやの端を含め全体的に小さく切ってから茹でた方がやわらかくしあがる食材です。

いんげんの離乳食レシピ<後期・完了期>

top

<離乳後期のレシピ>かぼちゃといんげんのサラダ

8377

材料

8377


・かぼちゃ25g・いんげん1本(約5g)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.