子育て情報『離乳食の魚はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】』

2020年8月26日 19:05

離乳食の魚はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

材料(作りやすい分量)

・刺身(種類問わず)2切
・ほうれん草などの葉物野菜10g
・酒小さじ1
・しょうゆ小さじ1/2
・水小さじ1

作り方

① 小さめの耐熱皿に刺身と刻んだ葉物野菜を入れ、調味料をしっかりまぶし、水を入れる
② ラップをして電子レンジ(600W)で約30秒加熱する
※中までしっかり火が通っているか確認すること

1202776443

■ワンポイントアドバイス■ 大人はお刺身定食、赤ちゃんには煮魚定食♪ハマチやカンパチなどでもおいしいです。

まとめ

1148177832
白身魚は淡白で食べやすく、赤身の魚は鉄が豊富です。色々な魚を食べることで、離乳期にとりたい栄養を補うことができますので、食べられる時期になったら色々な魚を試してみてくださいね。

離乳食の魚はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】
この記事の執筆者 奥野由 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
前職は加工食品の研究開発職。自身の出産を機に離乳食アドバイザーを取得し、活動を開始する。ベビーフードの開発および監修の他、大阪府高槻市にて離乳食教室開催、育児広場での相談会などを実施。食品科学、調理学をベースに手軽で美味しいレシピの考案に尽力している。
◆離乳食教室 FooMiLab HP:https://www.foomilab.com/

離乳食の魚はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】
この記事の監修者 川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

(文:奥野由 先生、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.