子育て情報『離乳食の後期(生後9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月ごろ)の進め方は?カミカミ期の量とかたさ【管理栄養士監修】』

2020年9月28日 11:06

離乳食の後期(生後9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月ごろ)の進め方は?カミカミ期の量とかたさ【管理栄養士監修】

好みは変わってくるので、焦らず待ってみてください。

まとめ

1060997368


離乳後期は、2回食から3回食に移行する変化の時期。いよいよ大人の食事リズムに近づいてきますね。3回食へのステップは月齢がひとつの目安になりますが、もっとも大切なのは赤ちゃんのペースに合わせること。様子を見ながら進めていきましょう。このころには、手づかみ食べによって自分で食べる練習も徐々に始めていきたいですね。楽しく食べられる環境をつくってあげて、食べたいという意欲をサポートしてあげましょう。忙しい中、毎日の離乳食作りは大変なものです。完璧を求めず、ベビーフードやフリージングなども活用し、できるだけ負担のないレシピで大人も楽しんで進めていけるよう工夫してください。

(文:マイナビウーマン子育て編集部、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです

離乳食の後期(生後9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月ごろ)の進め方は?カミカミ期の量とかたさ【管理栄養士監修】
この記事の監修者 川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/
参考文献
[*1]厚生労働省の資料「授乳・離乳の支援ガイド Ⅱ-2 離乳の支援」
https://www.mhlw.go.jp/content/11908000/000496257.pdf

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.