子育て情報『離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など』

2020年9月27日 11:08

離乳食の完了期(1歳~1歳半ごろ)の進め方は?パクパク期のおやつのあげ方など

離乳完了期ってどんな時期? 子供の特徴

目次

・離乳完了期ってどんな時期? 子供の特徴
・離乳完了期の進め方
・このころの進め方の基本
・食事のリズムを大切に
・できるだけ多様な食材を
・自分で食べる意欲をサポートして
・量・大きさ・かたさの目安と調理法
・まだまだ薄味、油少な目に
・量と大きさ・かたさの目安
・おやつの役割とは?おすすめの食べ物とあげ方のポイント
・離乳完了期には食事の合間におやつを
・おやつをあげるタイミングと注意点
・おやつにおすすめの食べ物
・おにぎりやサンドイッチ
・おやき、蒸しパン
・乳製品や卵、小魚など
・果物
・離乳完了期によくある悩みQ&A
・好き嫌いがあってメニューが偏りがちに
・野菜を食べてくれないときは?
・食事の途中で飽きて遊んでしまうときは?
・まとめ
509614110


1歳~1歳半にかか離乳完了期は、子供が著しく成長する時期です。1歳ごろには90%以上の子でつかまり立ちができ、早い子では数秒間なら1人で立っていられることもできるようになります[*1]。その後、1歳半までにたっち、あんよと発達が進み、動きが活発になっていきます。言語機能の発達も進み、意味のある1語から「ワンワン、いた」などの簡単な2語文を話せるようになる子も。

離乳完了期の進め方

881745408


食事にもすっかり慣れ、栄養のほとんどを離乳食からとるようになったこの時期。ママ・パパも、調理にも食べさせることにも手慣れてくるころですが、幼児食移行への最後のステップになるこの時期だからこそ押さえておきたいポイントがあります。スムーズなステップアップのためにも、進め方の基本と注意点を知っておきましょう。

このころの進め方の基本

離乳完了期は、手づかみ食べだけでなく、スプーンなどを使って自分で食べられるようになっていく時期でもあります。さまざまな食材の体験を通して食べる意欲を促し、3食のリズムもつけながら進めていきましょう。

1248714446

食事のリズムを大切に

3回食のスケジュールを基本に、朝・昼・晩の食事リズムを整えていきましょう。朝ごはんを一定の時間に食べることは、午前中から元気に活動できる原動力になると同時に、スムーズな排便のサポートにもつながります。

できるだけ多様な食材を

離乳完了期には食べられる食品の種類がますます増え、量を加減すれば焼き物や揚げ物も食べられるように。メニューのバリエーションが増えると、献立が楽になりますね。また、薄味が基本であるものの、少しであれば調味料も使えます。さまざまな食の体験ができるよう、負担のない範囲で多彩な食材と味つけを試みてください。

自分で食べる意欲をサポートして

1026828484


離乳完了期の後半には、スプーンを使って自分で食べる練習も始めていきましょう。初めは、“手のひら握り”から。握ったときに柄の部分が少し出るくらいの長さのものを用意してあげましょう。まずは大人が一緒に持ってあげたり、見本を見せてあげながら、少しずつ進めていきます。ぼろぼろこぼしたり、うまくすくえないのはあたりまえ。楽しむ感覚で、ゆっくり練習していきましょう。「自分で食べてるね」「お野菜もちゃんと食べたね」などとほめてあげると、食べる意欲が促されやすいです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.