子育て情報『【医師監修】妊娠初期に葉酸を飲まなかったけど大丈夫!? 今からでも飲むべき? 飲み忘れの影響と対処法』

【医師監修】妊娠初期に葉酸を飲まなかったけど大丈夫!? 今からでも飲むべき? 飲み忘れの影響と対処法

妊娠初期、葉酸サプリを飲んでいなかった!! これって大丈夫?

目次

・妊娠初期、葉酸サプリを飲んでいなかった!! これって大丈夫?
・葉酸は食事にも含まれている
・でも、食事から十分摂取できていない妊婦さんは多いかも
・サプリメントからは効率的に葉酸が摂れる
・妊娠初期に葉酸が大切な理由
・赤ちゃんの「神経管閉鎖障害のリスクを下げる」から
・実は「妊娠前から」の摂取が勧められている
・妊娠初期を過ぎても葉酸は十分に摂取しよう!
・妊娠前、妊娠中に勧められている葉酸の摂り方
・妊娠の1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月まで
・妊娠中期・後期
・まとめ
964847070


「サプリメントは買っておいたのにうっかり飲み忘れてしまった」「そもそも葉酸の必要性についてよく知らなかった」などの理由で、妊娠初期に葉酸のサプリメントを飲んでいなかった妊婦さんもいるかもしれません。

妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかったことで、何か影響はあるのでしょうか。

葉酸は食事にも含まれている

「葉酸」はビタミンB群の一種で、緑黄色野菜や果物のほか、レバーやウニなどの動物性食品にも含まれている栄養素です。葉酸には「水に溶けやすく」「熱に弱い」という性質があるので、調理の過程で失われてしまうこともありますが、普段バランスの良い食事を摂っている人なら、食事からいくらかの葉酸は自然に摂取しています。

でも、食事から十分摂取できていない妊婦さんは多いかも

ただ、実際、妊婦さんがどのくらい葉酸を摂取しているかを調べた調査では、「推奨されている量の半分くらい」しか摂っていなかった場合があることもわかっています[*1, 2]。このデータは調べている人数が20人足らずと少なく、また食生活は個人差が大きいものなので一概には言えませんが、葉酸不足の妊婦さんは少なくなさそうです。

サプリメントからは効率的に葉酸が摂れる

葉酸は食事にも含まれていると説明しましたが、実は食品に含まれている天然の葉酸とサプリメントなどに人工的に添加されている葉酸には大きな違いがあります。それは「体への吸収のされやすさ」。食品の種類にもよりますが、食事に含まれる葉酸の利用効率はサプリメントなどに含まれる人工の葉酸の50%程度とされています[*2]。

あとで詳しく説明しますが、妊娠前から妊娠中の女性は、妊娠していないときに比べてたくさんの葉酸が必要になるので、普段の食事から葉酸を摂ることに加えて、サプリメントなどを積極的に利用することが推奨されているのです。

妊娠初期に葉酸が大切な理由

でも、そもそもどうして葉酸は妊娠初期に摂ることが勧められているのでしょうか。

赤ちゃんの「神経管閉鎖障害のリスクを下げる」から

1161573324
妊娠中に葉酸を十分に摂ることが勧められているのは、「赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げる」ことが確かめられているからです。

「神経管閉鎖障害」は、脳や脊髄といった中枢神経の元になる「神経管」が生まれるまでにうまく閉じないことで起こる先天異常です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.