子育て情報『働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援』

2020年8月28日 15:40

働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援

中央区ってこんなところ

目次

・中央区ってこんなところ
・中央区で子育て中の働くママに聞いてみました
・中央区の魅力を徹底調査!
・待機児童解消に向けて積極的に働きかけている
・小学校と中学校の就学先が選択できる
・働く女性をしっかり支える「中央区」の子育て支援
・(1)働く女性のためのプレママ教室
・(2)出産支援祝品および新生児誕生祝品
・(3)産後ケア(宿泊型)事業
・(4)子ども医療費助成
・(4)育児支援ヘルパー
・(5)認証保育所保育料の補助
・(6)居宅訪問型保育事業(待機児童向け)
・(7)病児・病後児保育
・(8)学童クラブ
・(9)子どもの居場所(プレディ)
・まとめ
働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援


中央区は面積10.115平方キロメートルと23区内で2番目に小さな区です。しかし、日本橋、銀座、八重洲などのエリアがあり、商業・金融・経済など都市機能が密集しています。そのため、区民16万人に対し、昼間の人口が60万人を超える特殊な地域となっています。区内はどこへ向かうにもアクセスが良く、JRはもちろん、東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、有楽町線、半蔵門線、そして都営は浅草線、新宿線、大江戸線と数多くの路線が走っています。また、東京駅が近いので、新幹線を利用した長距離の移動も簡単です。

そんなビジネスの街だと思われがちな中央区ですが「子どもも親も安心して輝ける子育て・教育の中央区」を政策に掲げて子育て支援に力を入れています。そして、実は共働き世帯から人気があり、転入や新生児の誕生が増加しているのです。

働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援


グロースリンクかちどきは、小学2年生までの子供たちが思い切り遊べる会員制の子育て支援施設です。室内には大きなジャングルジムや2階の高さからすべる滑り台などの遊具、外へ出るとクライミングウォールやどろ遊びができる庭など、体を思い切り使って遊べます。子供や親子を中心にさまざまな年代の地域住民を巻き込み「地域コミュニティ」を作り出しているのもポイントです。

また「ポリスミュージアム」も小さな子供から人気があります。ここは、日本の警察の始まりから現代までの歴史、警視庁の活動について学んだり体験したりできる施設です。警察官の仕事を疑似体験できる「交番体験」や「指紋採取疑似体験」、パトカーや白バイなどの展示もあるので、大人も一緒に楽しむことができそう。

働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援


中央区には多くの企業があることから、無料で楽しめる体験型施設や見学ツアーがあります。「Daiichi Sankyo くすりミュージアム」は、身近でありながら実は知らないことの多い薬について楽しく学ぶことができる施設です。また、新聞作りが体験できる朝日新聞東京本社の社内見学ツアー、国内唯一の発券銀行である「日本銀行」の本店見学など。なかなか見る機会がない舞台裏を覗けることは貴重な経験です。超高速の輪転機がフル回転する印刷工場や1億円の模擬券パックなど、知的好奇心を刺激することができるでしょう。

働く女性のためのプレママ教室も!? 3万円分の新生児誕生祝品がもらえる「中央区」の子育て支援


中央区には都内で唯一海水の池がある「浜離宮恩賜庭園」など、約90の公園や児童遊園が存在しています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.