子育て情報『【医師監修】妊娠13週のエコー写真を多数掲載!みんなのエピソードつき』

【医師監修】妊娠13週のエコー写真を多数掲載!みんなのエピソードつき

妊娠13週の赤ちゃんの特徴

妊娠4ヶ月の第2週である「妊娠13週」は、妊娠初期の最終週にあたります。

このころの赤ちゃんはどんな様子でしょうか。

赤ちゃんはどのくらいに成長しているの?

目次

・妊娠13週の赤ちゃんの特徴
・赤ちゃんはどのくらいに成長しているの?
・頭大横径は22.7mm前後
・妊娠13週にみられる成長
・みんなの妊娠13週のエコー写真とエピソード
・まとめ
4

頭大横径は22.7mm前後

妊娠13週に入ったばかりの赤ちゃんの頭大横径(BPD※)は、個人差はありますが、22.7mm前後[*1]に成長します。

※このころになると、赤ちゃんは子宮内で手足を曲げているため、身長の推定は困難となります。そこで、赤ちゃんの発育を確認する指標のひとつとして頭大横径(BPD:頭の最も大きい横幅)が用いられるようになります。 BPDは妊娠12週以降に計測できるようになります。

妊娠13週にみられる成長

妊娠12週以降からの赤ちゃんの心臓は、仕切りがなく1室だったものから2心室2心房へと構造が変化し、心拍数は140/分ぐらいで安定するようになります。

妊娠13~14週ごろから、赤ちゃんはますますさまざまな動きをするようになります。ときどき下顎を動かして口をあけるような動作や、手を顔の前に持っていき、手の指を伸ばす動作をすることも。

また、このころになると、赤ちゃんはおしっこに加えてうんちも作りはじめます。おしっこは羊水内に排泄しますが、うんちは基本的にママのお腹の中ですることはなく、「胎便」として腸内に貯めていきます。

※妊娠13週の胎児の特徴やママの体調変化について、詳しくは下記の記事を参照してください。

【医師監修】妊娠13週の体調管理は? 食生活の注意点
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/1134

みんなの妊娠13週のエコー写真とエピソード

妊娠13週のエコー写真はどんな風に映るのか、気になるママ・パパのために、先輩ママ達の妊娠13週当時のエコー写真とエピソードを多数紹介します。

※エコー写真の見方について、詳しくは下記の記事を参照してください。

【医師監修】妊婦健診でもらえるエコー写真の見方が知りたい!超音波検査って何?
https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7164
Fuchan0906


fuchanさん(27歳)|
3週間ぶりの健診へ! 赤ちゃん順調で問題なく、10.7cmまで成長〜! 今回も起きててくれてたみたいで足バタバタ動かしてくれました!

Hello my baby 1019


みーさんさん(29歳)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.