子育て情報『【医師監修】3歳児の理想的な睡眠時間は? 睡眠不足の影響と対処法』

2020年9月27日 17:40

【医師監修】3歳児の理想的な睡眠時間は? 睡眠不足の影響と対処法

3歳児の理想的な睡眠時間と平均睡眠時間

目次

・3歳児の理想的な睡眠時間と平均睡眠時間
・3歳児の睡眠の特徴
・3歳児の理想的な睡眠時間は?
・3歳児の平均睡眠時間は
・3歳児の起きる時間、寝る時間
・睡眠不足が子供にもたらす影響
・体調・発達などにリスクが生じる
・精神・言語の発達に影響
・肥満リスクが高まる
・4人に1人が何らかの睡眠の問題で悩んでいる
・幼児期の睡眠不足が将来的な影響を与えることも
・より良い睡眠をとるためのコツ
・眠りの環境を整える
・スマホの使い方には親子で注意
・昼寝をさせすぎない
・まとめ
1128872686


個人差はあるものの、「大人は6〜8時間が標準」などといわれますが、まだ幼児である3歳児はどれくらい睡眠をとればよいのでしょう。また実際の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか。

3歳児の睡眠の特徴

3歳ぐらいは、それまでの「何をするのも一緒」という親子一体の関係性から、徐々に自立していく時期。大人にやってもらうことが多かった身の回りのことも、少しずつ自分でできるようになります。

睡眠についても成長が見られ、夜間にまとめてしっかり眠るリズムがついてきます。また3歳ぐらいからは、ノンレム睡眠(大脳を休める睡眠)とレム睡眠(覚醒に近く、夢を見る睡眠)を約90分のサイクルで繰り返すようになるなど、大人とほぼ同じ睡眠リズムになってきています[*1]。

3歳児の理想的な睡眠時間は?

462888069


年齢ごとの理想的な睡眠時間については諸説ありますが、目安のひとつとして挙げられるのはアメリカにあるNational Sleep Foundation(国立睡眠財団)が2015年に発表したデータです。アメリカの睡眠科学、睡眠医学、疫学、生理学、小児科学、神経学など各分野の専門家のもと検討されたこの研究によると、3~5歳の幼児の推奨睡眠時間、つまり理想の睡眠時間は10~13時間とされています[*2]。

この研究ではさらに、睡眠時間の許容範囲にもふれています。それによると3~5歳の幼児には最低でも8~9時間の睡眠が必要で、8時間を下回るのは推奨できないとのこと。また睡眠時間が長すぎるのも良くなく、14時間以内におさめることとされています[*2]。

3歳児の平均睡眠時間は

では実際の3歳児の平均睡眠時間はどれくらいなのでしょうか。いくつかの研究結果を見てみましょう。

先に挙げたNational Sleep Foundationによる、0~3歳児までの乳幼児を対象とした睡眠習慣についての国際比較によると、日本の乳幼児の総睡眠時間は11.62時間(夜間+昼間)、昼寝(昼間睡眠時間)は2.19時間と、両方とも調査対象17カ国の中でもっとも短いという結果でした(夜間睡眠時間は9.42時間で、17カ国中9番目に短い)[*2]。子供の平均睡眠時間については、社団法人日本小児保健協会が発表した「平成12年度幼児健康度調査報告書」の中でもふれられています。それによると平均睡眠時間は1歳で9.6時間、3歳で9.8時間となっています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.