子育て情報『子どもでもできる!? 「ウタマロ」で上履き洗いも子どもにお任せ♪』

2020年11月30日 15:00

子どもでもできる!? 「ウタマロ」で上履き洗いも子どもにお任せ♪

こんにちは。ライフオーガナイザーの都築クレアです。

毎週末の上履き洗いは、ちょっと憂鬱な家事のひとつではないでしょうか? 子どもが何人もいたら余計ですよね(汗)。小学生ともなれば、自分でやってほしいのが親の本音ではないでしょうか?

でも、自分からやりたがるような、何でもやってみたい時期はもう過ぎてしまっています(汗)。そんななか我が家では、子ども(7才)と相談して、自分で洗うスタイルに切り替えました。そこで今回は、そんなわが家の事例から、うまくいったポイント、子どもの意見に合わせて変えたことをご紹介します。

目次

・子どもの気持ち、実際やってみたあとは?
・やりやすい収納ポイント「使うものは近くに」
・子どもの意見でやめたこと
・まとめ


Img 6463

子どもの気持ち、実際やってみたあとは?

子どもに最初に「これからは自分で洗ってほしい」と伝えたときのことを聞くと、「面倒くさい」と思ったそう。そりゃそうですよね(笑)。でも「最初はやり方を教えるし、一緒に見守るから」と伝えて、何とかスタートすることに。あとでこのときのことを聞いてみると、「とりあえず一回やってみるか」と渋々思ったそうです。

実際にやってみた感想は、「思ったより簡単だな」「これなら毎週できるかな」でした。

Img 6490


割と簡単だと思った理由を聞くと、そのポイントは「ウタマロ石鹸」。彼女の言葉を借りると、「黒くても、すぐに汚れが薄くなるから」とのことで、ウタマロの汚れの落としやすさが、子どもでも簡単にできると感じさせてくれたようでした。ありがたい!

Img 6483 1


さらに今回の記事に向けて、洗っている子どもの様子を観察していたところ、ウタマロ石鹸の絶妙な柔らかさにも、子どもでも簡単に思えるポイントがあるように感じました。

というのも、ウタマロ石鹸をブラシに取って洗うわけですが、子どもの力でも、数回こするだけで、ちゃんとウタマロ石鹸がブラシに取れるんですよね。こすると取れる柔らかさだけど、溶けて形がなくなる、なんてことがない絶妙な固さ……。この柔らかさ加減、本当に恐れ入ります。

Img 5406

やりやすい収納ポイント「使うものは近くに」

今回子どもの動作を見ていて、やっぱりやりやすさには「収納」も大事だな、と思いました。わが家で上履きを洗うとき必要なものは、ウタマロ石鹸・ブラシ・シューズハンガーの3つです。

意識しているのは、「使うものは近くに」これだけです。

まずウタマロ石鹸は、上履きを洗う洗面台下に。

Img 6467


ブラシとシューズハンガーは、こんなふうにセットにして、すぐうしろにある洗濯機の側面に引っ掛けています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.