子育て情報『つわりで赤ちゃんの性別ってわかる?』

つわりで赤ちゃんの性別ってわかる?

つわりって?

目次

・つわりって?
・つわりの原因は何?
・つわりの時期って?
・つわりの症状
・つわりで赤ちゃんの性別はわかる?
・赤ちゃんが「女の子」だとつわりが重い?
・つわりの程度だけで性別を知るのは難しい
・超音波検査で外性器が見られるのは妊娠5ヶ月以降
・まとめ
858482230


妊娠したらよく起こる「つわり」。そもそも、つわりはどんな原因で起こり、どんな症状がみられるものなのでしょうか?

つわりの原因は何?

有名なつわりですが、何が原因で起こるのか、実はまだはっきりとわかっていません。つわりには、さまざまな要因が影響している可能性があると言われています。

中でももっともよく知られているのが、ヒト絨毛性ゴナドトロピン、甲状腺ホルモン、女性ホルモンといった各種ホルモンが妊娠によって分泌され始めたり、分泌量が変化する影響で起こるという説です。

さらに妊娠によってビタミンB群がたくさん必要になり、その結果不足して代謝が変化するためという説や、ストレスや不安感・緊張感などによって引き起こされるという説もあります。

こうしたいくつかの原因が関係しあって起こる可能性もあります。

つわりの時期って?

妊娠すると、50~80%の女性につわりが起こります。また、特に初産婦にはつわりが起こりやすいと言われています[*1]。

つわりはその有無や程度に個人差が大きいものですが、始まる時期と落ち着く時期も個人差があります。

目安としては、妊娠5~6週ごろから始まり、妊娠8~10週ごろにピークを迎えます。やがて妊娠12週ごろから楽になり始め、16週ごろに自然に落ち着いていく人が多いと言われています[*1, 2]。

なお、つわりがピークとなる時期は、さきほど原因のひとつと紹介した「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンの分泌が多い時期に当たります。

つわりの症状

つわりはお腹のすいている朝ほど起こりやすく、欧米では「morning sickness」とも呼ばれています。
つわりの症状として代表的なものは次の通りです。

・吐き気・おう吐
吐き気を感じたり、実際に吐いてしまいます。

・だ液量の増加
つばが増えるのもつわりの症状です。睡眠中によだれを垂らしてしまうこともあります。

・だるさ・眠気
なんとなくだるかったり、ついダラダラと眠り続けてしまうことがよくあります。

・頭痛
つわりのひとつとして、頭痛が起こることもあります。

・食欲不振
食欲が出ないこともあります。無理して食べる必要はなく、食べられるものを食べるようにしましょう。

・食べ物の好き嫌いの変化
好きな食べ物が食べられなくなったり、逆に妊娠前は嫌いだったものが食べたくなることがあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.