子育て情報『22時までの延長保育や公立校の小中一貫教育など「品川区」の魅力的な子育て支援』

2020年12月1日 08:00

22時までの延長保育や公立校の小中一貫教育など「品川区」の魅力的な子育て支援

品川区ってこんなところ

目次

・品川区ってこんなところ
・品川区で子育て中の働くママに聞いてみました
・品川区の魅力を徹底調査!
・短時間就労などの保育ニーズに対応し、待機児童数減少へ
・9年間の一貫教育で、次世代を担う子どもたちを育てる
・就学後も子どもたちの安全な居場所づくりが盛んな、品川区の子育て支援
・(1)妊娠期からの相談事業
・(2)子ども すこやか医療費助成
・(3)「はじめてのえほんよんでよんで」事業
・(4)延長夜間保育
・(5)育休明け入園予約制度
・(6)病児・病後児保育
・(7)児童見守りシステム(まもるっち)
・(8)すまいるスクール
・(9)しながわ子ども 食堂
・(10)児童センター
・まとめ
Img shinagawa


品川区は東京都の南東部に位置し、面積は22.84平方キロメートルです。古くから交通の要として栄えていたこともあり、現在もJR、東京メトロ、東京急行電鉄、京浜急行電鉄、都営地下鉄、東京モノレール、東京臨海高速鉄道など14線、40もの駅があってどこへ行くにもアクセスのよさが光ります。区内は商業地として栄えている品川地区、新宿・渋谷と並ぶ副都心の大崎地区、しながわ水族館や区役所がある大井地区、活気ある商店街で賑わう荏原地区、みどりと水辺に囲まれた八潮地区の5つにわかれており、それぞれに魅力的な特徴があります。「住み続けたくなる」「出かけたくなる」と思えるような地区ごとのよさがあり、各家庭のニーズにあわせたエリアを選ぶことができるのも選ばれるポイントかもしれませんね。

Img shinagawa2


JR京浜東北線 大井駅前にある「きゅりあん」は、大小2つのホール、イベントホールやグループ活動室、会議室、講習室などがある品川区総合区民会館です。ラテン語で「集会所」を意味する「キュリア」から名付けられた通り、文化や芸術、生涯学習等の場として多くの人が訪れる施設となっています。誰でも気軽にワンコインで映画が見られる「ワンコイン名画座」、さまざまな楽しいイベントが行われる「ふれあいこどもまつり」、子どもと一緒に楽しめるコンサートなど、気軽に芸術や文化に触れることができる貴重な場所です。

Img shinagawa1


同じく大井駅前には、劇団四季専用劇場「夏」と「キャッツシアター」があり、大迫力の舞台を見ることができます。人気プログラム「ライオンキング」や「キャッツ」にはファミリーゾーンが設定されており、対象の席を予約すれば3歳~小学6年生までの子どもは料金が約半額。家族で気軽に舞台を楽しめるのがいいですね。また、座面を高くするシートクッションの貸し出しや、周りに迷惑をかけずに観覧できるガラス張りエリア「親子観劇室」など、小さな子ども連れでも安心して楽しめる配慮があるのもうれしいポイントではないでしょうか。小さな頃から芸術に触れることで、感性豊かに育ってくれそうですね。

Img shinagawa3
品川区には、都立公園、都立海上公園、区立公園など多くの公園があります。しながわ水族館に隣接している「しながわ区民公園」は、区立公園では最大規模の総合公園です。また、9体の恐竜像が置かれていることから別名“かいじゅう公園”と呼ばれている「子供の森公園」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.