子育て情報『1歳を迎えるまでの赤ちゃんの行事』

2021年9月17日 13:55

1歳を迎えるまでの赤ちゃんの行事

「選び取り」は赤ちゃんの将来を占うものです。そろばん、筆、財布などを赤ちゃんの前に置き、選んだもので適性や将来を占います。

女の子と男の子の初節句

1131697569


女の子と男の子とでは違う行事をすることもあります。初節句です。女の子は3月3日の桃の節句(ひな祭り)、男の子は5月5日の端午の節句にお祝いをします。

女の子の初節句(3月3日)

女の子の初節句ではひな人形を飾り、祖父母や親戚を招待してお祝いをします。初節句の定番料理はちらし寿司とハマグリのお吸い物です。ひなあられやひし餅など、ひな祭りらしい食べ物も用意するといいでしょう。

1月、2月生まれなど、生まれて間もない場合は翌年にお祝いしてもかまいません。また、もし用意できるのであれば、赤ちゃんに被布(ひふ)という袖なしの着物を着せてあげると素敵な写真を残せます。

男の子の初節句(5月5日)

男の子の初節句では外飾りと内飾りを用意します。外飾りは鯉のぼりや武者のぼりなど家の外に飾る飾りで、内飾りは五月人形や武者人形など家の中に飾る飾りです。近年は住宅状況を踏まえて、家の中に飾るものが増えています。

定番料理は特にありませんが、女の子の初節句と同じくちらし寿司などおめでたいごちそうを用意し、食事会や写真撮影をしましょう。

赤ちゃんの行事に祖父母(実両親・義両親)は呼ぶべき?

629273792


赤ちゃんの行事をするときは、祖父母(実両親・義両親)を呼んだほうがいいのか迷いますね。

祖父母も赤ちゃんの成長を楽しみにしているので、招待すると喜ばれます。まずはどのような形で行事をしたいのか夫婦で話し合い、祖父母に参加の希望を聞くといいでしょう。行事には、地域ならではの風習がある場合もあります。分からないことは祖父母に聞くと安心です。

祖父母が遠方に住んでいて行事に参加できない場合は、写真を添えて報告すると赤ちゃんの成長を一緒に喜んでくれますよ。

まとめ

赤ちゃんが1歳を迎えるまでには、さまざまな行事があります。どれも赤ちゃんにとっては一生に一度の特別な記念日です。ぜひ両親と祖父母で、赤ちゃんの成長をお祝いしてあげてください。準備をするときは大変に感じるかもしれませんが、後で写真を見返すと感慨深いものがありますよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.