子育て情報『【大人の常識】キリンの首が長い理由、正しく答えられる?『科学の教養365』』

2021年2月8日 16:50

【大人の常識】キリンの首が長い理由、正しく答えられる?『科学の教養365』

キリンはどうして首が長いの?

目次

・キリンはどうして首が長いの?
・これがヒミツ!
・祖先は首が長くなかった
・首が長いほうが利点が多かった!?
・環境に適したものが生き残る
・書籍『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』について
G47d6021514340b751b40d25be8970bc95a8f933b48e965ad539c9af743040436d9445cc71924ede87d419ec2cad08d3d30b39b82432048a862134fad194f43b7 640

【大人の常識】キリンの首が長い理由、正しく答えられる?『科学の教養365』

これがヒミツ!

祖先は首が長くなかった

【大人の常識】キリンの首が長い理由、正しく答えられる?『科学の教養365』


背の高さが4~6mほどあるキリンは、地球でもっとも背の高い動物といわれ、首だけでもその長さは2m以上になります。しかし、キリンの祖先は、現在のキリンほど首が長くなかったといわれています。

首が長いほうが利点が多かった!?

大昔、キリンの祖先は森林から草原に移りすみました。そうすると、首が長いほうが遠くの外敵を発見できます。また、首が長いと、ほかの動物がとどかない高い場所の木の葉を食べられます。

環境に適したものが生き残る

首の長いキリンの祖先は、食料不足や外敵からの攻撃によって死ぬことが減り、子孫を多く残せるようになりました。これがくりかえされ、首が長く進化したと考えられています。

書籍『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』の抜粋記事をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3726

書籍『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』について

子どもの好奇心と探求心を育て、パパやママといった大人も楽しめる1冊。身近な科学のギモンを「食べ物」「生き物」「宇宙・地球」「からだ」「しぜん」「もののしくみ」「発明」の7つのジャンルに分け、イラストや図解、クイズを用いてわかりやすく解説。1日1ページ読むだけで科学の知識が自然と身につきます。漢字には全部ふりがながふってあるので、読むのが苦手な子でも安心して読むことができますよ。

監修者プロフィール 千葉和義さん
お茶の水女子大学 理学部生物学科教授、サイエンス&エデュケーションセンター センター長。生物学科の学生や大学院生たちと、ヒトデ卵の減数分裂と受精機構(発生生物学)を研究すると同時に、理科教育と科学コミュニケーションの振興活動に従事している。
(文:『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』(SBクリエイティブ)より一部抜粋/マイナビウーマン子育て編集部)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.