子育て情報『【親の常識】子どもの疑問「シャボン玉の色が変わるのはなぜ?」に答えられる?』

2021年1月29日 17:45

【親の常識】子どもの疑問「シャボン玉の色が変わるのはなぜ?」に答えられる?

【3択クイズ】シャボン玉の色が変かわるのはなぜ?

目次

・【3択クイズ】シャボン玉の色が変かわるのはなぜ?
・これがヒミツ!
・太陽の光にはいろいろな光がふくまれる
・色が強められたり弱められたりする
・見る角度などによって変わる色
・書籍『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』について
【親の常識】子どもの疑問「シャボン玉の色が変わるのはなぜ?」に答えられる?

149515096

【親の常識】子どもの疑問「シャボン玉の色が変わるのはなぜ?」に答えられる?

これがヒミツ!

太陽の光にはいろいろな光がふくまれる

太陽の光には、赤色や黄色、青色など、さまざまな色の光がふくまれています。太陽の光が白っぽく見えるのは、さまざまな色の光が混ざりあっているためです。

色が強められたり弱められたりする

シャボン玉にあたった太陽の光は、シャボン玉の膜の表側と裏側ではねかえります。
このとき、表側と裏側ではねかえった光のうち、ある決まった色だけが強められたり弱められたりします。

見る角度などによって変わる色

どの色が強められたり弱められたりするかは、膜のあつさや光がはねかえるときの角度などによって変わります。そのため、見る角度やタイミングによって、色がちがって見えるのです。

書籍『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』の抜粋記事をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3726

書籍『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』について

子どもの好奇心と探求心を育て、パパやママといった大人も楽しめる1冊。身近な科学のギモンを「食べ物」「生き物」「宇宙・地球」「からだ」「しぜん」「もののしくみ」「発明」の7つのジャンルに分け、イラストや図解、クイズを用いてわかりやすく解説。1日1ページ読むだけで科学の知識が自然と身につきます。漢字には全部ふりがながふってあるので、読むのが苦手な子でも安心して読むことができますよ。

監修者プロフィール 千葉和義さん
お茶の水女子大学 理学部生物学科教授、サイエンス&エデュケーションセンター センター長。生物学科の学生や大学院生たちと、ヒトデ卵の減数分裂と受精機構(発生生物学)を研究すると同時に、理科教育と科学コミュニケーションの振興活動に従事している。
(文:『1日1ページで身につく イラストでわかる 科学の教養365』(SBクリエイティブ)より一部抜粋/マイナビウーマン子育て編集部)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.