子育て情報『【幼児遊びのネタ】ねんねロケット/ストローリボンで新体操『0~2歳 あそびかた事典』』

2021年3月25日 17:25

【幼児遊びのネタ】ねんねロケット/ストローリボンで新体操『0~2歳 あそびかた事典』

【0歳・はいはい/やる気が育つ】ねんねでプッシュロケット

目次

・【0歳・はいはい/やる気が育つ】ねんねでプッシュロケット
・あそび方のコツは?
・ここを伸ばそう!
・【0歳・はいはい/やる気が育つ】ストローリボンで新体操
・あそび方のコツは?
・ここを伸ばそう!
・あそぶときの注意
・書籍『0~2歳 あそびかた事典』について
04 1


フローリングなどすべる床に子どもを腹ばいにさせ、「ロケット発射!」と足の裏をプッシュして前に押し出します。またはタオルを下に敷き、大人が前からタオルを引き寄せて「着いたね!」と迎えます。

あそび方のコツは?

リズミカルな声かけで気持ちが盛り上がります。前から引き寄せる場合は、着いたら「できたね」と抱っこしてあげて。

ここを伸ばそう!

目の前にあるものや大人に近づくことができる喜び・達成感が得られ、動く意欲を養います。

【0歳・はいはい/やる気が育つ】ストローリボンで新体操

04 2


ストローとリボンを用意します。リボンを数本、適当な長さに切り、端をストローの先端にセロテープなどで貼りつけて固定したらできあがり。新体操のリボン演技のように、振り回してあそびます。

あそび方のコツは?

自由にあそばせましょう。最初は大人が「シャカシャカできるかな」を声をかけ、動かし方の見本を見せて。

ここを伸ばそう!

つかんで振り回すことで、手、腕の機能向上に。振りかざす動きはボールを投げる動きにつながっていきます。

あそぶときの注意

●オモチャや物を使うあそびでは、誤飲、刺さる・ぶつかるなどのケガにとくに注意してください。

●運動系のあそびは、周囲にぶつかりそうな物がないか・人がいないかを確認し、平らなところで実施してください。落下に注意してください。

●どの動きも勢いをつけすぎず、子どもの様子を見ながらゆっくり・やさしく行ってください。

●無理はせず、子どもが自らやることをアシストするような姿勢でサポートしましょう。

●興味を示さないあそびは、無理やりやらせず、時間をおいて試してください。

書籍『0~2歳 あそびかた事典』の抜粋記事をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3733

書籍『0~2歳 あそびかた事典』について

特に0~3歳の乳幼児期に育まれると、将来的な成功や健全な生活につながると言われている「非認知能力」。本書では、非認知能力を伸ばす遊びを7つに分けて紹介しています。

<非認知能力を伸ばす遊び>
●自信が育つ●意欲が育つ●自律性が育つ
●協調性が育つ●好奇心が育つ●やる気が育つ●思考力が育つ

楽しみながら、子どもの心身の発達を促すことができ、おうち遊びに悩んでいるパパ・ママに、ぜひおすすめです!

著者プロフィール 竹内エリカさん
幼児教育専門家。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.