子育て情報『【発達を促すあそび2選】お布団山登り/ダンボール手押し車『0~2歳 あそびかた事典』』

2021年3月28日 08:00

【発達を促すあそび2選】お布団山登り/ダンボール手押し車『0~2歳 あそびかた事典』

<<『0~2歳 あそびかた事典』でほかのあそびを見る>>

【1歳・ひとり歩き/やる気が育つ】はいはいでお布団山登り

目次

・【1歳・ひとり歩き/やる気が育つ】はいはいでお布団山登り
・あそび方のコツは?
・ここを伸ばそう!
・【1歳・ひとり歩き/やる気が育つ】ダンボールでかんたん手押し車
・あそび方のコツは?
・ここを伸ばそう!
・あそぶときの注意
・書籍『0~2歳 あそびかた事典』について
06 1


布団やマットなどを使って段差のあるコースを作り、その上をはいはいさせます。「お山登れるかなー?」「こっちだよー」など声かけをして、楽しく段差を乗り越えられるよう応援しましょう。

あそび方のコツは?

目を覚ましたらそのまま布団でお山作り→はいはいあそびをすることで早起きの習慣づけにも。

ここを伸ばそう!

登ることに興味を持つ時期。手足の力を鍛え、運動能力を伸ばします。高い所を乗り越えようとすると自然に高ばいの姿勢に。

【1歳・ひとり歩き/やる気が育つ】ダンボールでかんたん手押し車

06 2


ダンボール箱を押して歩くあそび。子どもの胸の高さで手を置けるような大きさの箱を選ぶと押しやすいでしょう。最初は大人が前から少し引っ張り、歩き出しのサポートを。

あそび方のコツは?

フローリングのような滑りのよい場所で行いましょう。ななめ方向から呼んでカーブさせたりすると難易度アップ。

ここを伸ばそう!

楽しく歩行練習ができます。「こっちまでおいで」「歩けたね。もっと歩いてみようか」などの声かけで意欲を刺激して。

<<『0~2歳 あそびかた事典』でほかのあそびを見る>>

あそぶときの注意

●オモチャや物を使うあそびでは、誤飲、刺さる・ぶつかるなどのケガにとくに注意してください。

●運動系のあそびは、周囲にぶつかりそうな物がないか・人がいないかを確認し、平らなところで実施してください。落下に注意してください。

●どの動きも勢いをつけすぎず、子どもの様子を見ながらゆっくり・やさしく行ってください。

●無理はせず、子どもが自らやることをアシストするような姿勢でサポートしましょう。

●興味を示さないあそびは、無理やりやらせず、時間をおいて試してください。

書籍『0~2歳 あそびかた事典』の抜粋記事をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3733

書籍『0~2歳 あそびかた事典』について

特に0~3歳の乳幼児期に育まれると、将来的な成功や健全な生活につながると言われている「非認知能力」。本書では、非認知能力を伸ばす遊びを7つに分けて紹介しています。

<非認知能力を伸ばす遊び>
●自信が育つ●意欲が育つ●自律性が育つ
●協調性が育つ●好奇心が育つ●やる気が育つ●思考力が育つ

楽しみながら、子どもの心身の発達を促すことができ、おうち遊びに悩んでいるパパ・ママに、ぜひおすすめです!

著者プロフィール 竹内エリカさん
幼児教育専門家。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.