子育て情報『【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命』

2021年10月22日 00:00

【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命

【登場人物】
■ほかほか命…大天使はるくんを育てている、限界ハスキーボイスの母。忙しいのを言い訳に雑な絵を描きます。
■はるくん…2020年11月生まれ。母と全く同じ顔をしているのにものすごい大天使という不思議。
■旦那…鋭い眼光を持つ男。はるくんの前ではメロメロが過ぎて液体になりがち。

「いつも通り」を選んだ結果…

目次

・「いつも通り」を選んだ結果…
・著者情報
【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命


【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命


【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命


【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命


【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命


【#8】痛恨のミス⁉︎赤ちゃんモデルオーディション会場で目にした想定外の光景とは?(3) byほかほか命


編集後記

ほかほか命さんの実録集、息子・はるくんのオーディションの第3弾でした。

オーディションの案内要項を見ると「いつも通りの服装で…」とお知らせがきていたため、「任しとき!(得意分野)」と素直に普段通りの格好でオーデイション会場に向かったほかほか命さん。会場にいた他のママや赤ちゃんたちのキラキラした雰囲気に、まさかの衝撃を受けてしまいましたね。やはり、ママたちはオーディションとなると自然と服装にも気合いが入るのかもしれません。

会場の風景を唖然と眺めるほかほか命さんのシーンがとにかく無音。時が止まったかのような感覚を覚えました。

さて、ママのちょっとした判断ミスがあったものの、無事にオーディション会場に到着。いよいよ、はるくんの審査がはじまります。

次回の配信を楽しみにお待ちくださいね!

ままのて編集部

これまでの「赤ちゃんオーディション」シリーズはこちら

ほかほか命さんの過去の作品はこちら

ままのて公式アカウントはコチラ

ままのてのTwitter・Instagramをフォローすると、最新マンガの更新情報をご確認いただけます。ぜひフォローしてくださいね

著者情報

ほかほか命
2020.11息子誕生
大天使はるくんを育てている、限界ハスキーボイスの母。忙しいのを言い訳に雑な絵を描きます!

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.