子育て情報『自分で考えられる子に育つ! 子どもの自立に有効なママのリアクションはどっち?』

2017年8月28日 11:00

自分で考えられる子に育つ! 子どもの自立に有効なママのリアクションはどっち?

と叱ってしまう気持ちもわかりますが、好奇心は将来の意欲につながります。興味津々でさわったのを叱られると、「好奇心を持つのは悪いこと」とインプットされてしまうかも。

危なくない環境にする

有効度:★★★

子どもが自由に動ける環境をつくってあげたいものですね。赤ちゃん時代から安全な環境のなかで、興味をもったものを思う存分探求させてあげることは、将来「意欲を持って自分で判断する行動」がとれるようになるための土台です。3才ぐらいになれば、身近にある触ってほしくないものに対して「それはダメよ」と、言い聞かせることもできるようになってきます。

自分で考えられる子に育つ! 子どもの自立に有効なママのリアクションはどっち?

疲れているときに遊んでほしがる

夜泣きで寝不足のうえに、朝早くからパパのお弁当作り、掃除、洗濯。午前中は公園で遊ばせて、買い物してお昼を食べさせて……。「ちょっとでいいからお昼寝してよ」というママの心の悲鳴が聞こえるよう。遊びをパスさせてもらってもいいもの?

自分で考えられる子に育つ! 子どもの自立に有効なママのリアクションはどっち?

がんばって遊ぶ

有効度:★★

「つらい」「疲れた」「イライラする」という気持ちは赤ちゃんに伝わり、「嫌われているかも」と不安にさせます。親が笑顔で対応できる余裕があるなら、がんばって遊ぶのはいいことだと思います。

ごめんねしてパス

有効度:★

どうしても暗い表情やイライラ感が出るなら、「ごめんね、ママちょっと疲れているからあとで遊ぼうね」と伝えたほうがいいですよ。いっしょにお昼寝できればベストですが、無理ならテレビなどを見せても。
自分で考えられる子に育つ! 子どもの自立に有効なママのリアクションはどっち?

監修

子ども能力開花くらぶ Tulip friends 代表 田宮由美さん保育士、幼稚園・小学校教諭の資格を持つ。幼児教室指導者、電話相談員などの経験を通じ、延べ5000 人の親子とかかわってきた。2児の母としての体験もふまえたアドバイスで、多くのママの共感を得ている。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.