子育て情報『お金のやりくりがしやすくなる家計簿のコツ~手書き派もPC派もスマホ派も必見!~』

お金のやりくりがしやすくなる家計簿のコツ~手書き派もPC派もスマホ派も必見!~

2018年1月2日 11:00
 

目次

・PART1手書き派の家計簿編
・「ポイントをためて節約できるカード払いがメインです」
・「週末、月末でまとめて記入すればあまり手間はかかりません」
・「メモしておき、月1回家計簿に記入。銀行口座は目的別に3つに」
・「週ごとに予算を組み、使いすぎを防止。面倒な袋分けはしていません」
・PART2手書き&PC派、アプリ派の家計簿編
・「計算や口座管理はフリーソフトで。予算と合計支出のみノートにつけています」
・PART3 PC&スマホ派の家計簿
・「我が家の暮らしに合わせて、家計簿の項目を自由に設定」
・「項目を細分化して家計簿つけ。表を作り、流れを把握しています」
・「夫婦で同じ家計簿アプリを利用。一緒に見直しています」
・「エクセル家計簿は計算がラク。データ保存&処分の手間もかかりません」
・PART4家計簿つけない派の家計管理
・「通帳を家計簿がわりに活用。カード払い以外はレシートも破棄します」
お金のやりくりがしやすくなる家計簿のコツ~手書き派もPC派もスマホ派も必見!~


暮らし上手な人気インスタグラマー&ブロガーのママたちに、家計簿を使ったお金のやりくりを見せてもらいました。手書きやPC、スマホなどいろいろなタイプの家計簿が勢ぞろい!手間なし&長く続けられる家計簿術ばかり。きっと自分に合った家計簿のつけ方が見つかりますよ!ぜひ参考にしてくださいね。

PART1手書き派の家計簿編

「ポイントをためて節約できるカード払いがメインです」

お金のやりくりがしやすくなる家計簿のコツ~手書き派もPC派もスマホ派も必見!~
トモさん
我が家は買い物のほとんどをクレジットカード払いにしています。現金での管理分は3万円のみ。クレジットカードで払えばネットで履歴が見れるので、買ったものを細かく記載する手間もなし。しかもポイントがたまるので、節約にも。我が家では年間数万円分のポイントをもらっています。
管理ルールはいたってシンプル。
①支払い口座を分散させない
②金額の大きい特別支出は事前に必ず入金
③月予算は必ず守る
…この3つです。食品や雑費など細かい項目や支出額は無視して、月の予算総額さえ守れば大丈夫です。

「週末、月末でまとめて記入すればあまり手間はかかりません」

無印良品のノートに手書きでつけています。月初に各項目を書き込み、固定費はあらかじめ記入。食費と雑費、レジャー費は週末に集計し、メモしておいて月末に家計簿に書き写す程度、項目ごとの合計金額を書き、予算オーバーの場合は赤字に。クレジットカード払いの支出は、支払い口座の銀行の項目に引き落とし日とともにメモします。
明細はネットで履歴を確認できるため、家計簿には最低限の情報しか載せていません。家計簿は自分さえ内容がわかればいいもの。そのときどきに合わせて見直し、臨機応変に改良を加えています。

「メモしておき、月1回家計簿に記入。銀行口座は目的別に3つに」

お金のやりくりがしやすくなる家計簿のコツ~手書き派もPC派もスマホ派も必見!~
ayaco(@a_kurashi_note)さん

日々の出費は、買い物をしたその日に携帯にメモ。月に一度、家計簿にまとめて集計します。日用品は5%オフデーにまとめて購入したり、楽天ポイントを利用して賢く買い物。
銀行口座は①給料受け取り、②光熱費&クレジットカードの引き落とし、③貯金の3つ。給料は一度にほぼ全額引き出し、袋分けしています。カードで支払ったら、現金を引き落とし用の口座に移動させて支出を把握しています。貯金は先取りで月最低3万5000円。目的別に口座を5つまで作れる住信SBIネット銀行に預けて管理しています。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.