子育て情報『思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選』

思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選

2018年3月10日 11:00
 

目次

・人気インスタグラマー&ブロガー発!時短につながる収納法
・1.押し入れは持ち手つきボックスでジャンルごとに仕分け
・2.たたんで収納する洋服は紙袋を仕切りとして活用
・3.帰宅後の散らかりを防ぐ動線をつくっています
・4.ライフステージに合わせて収納を変化させます
・5.扉の内側は多少散らかっていてもOKにしています
・6.2階寝室のごみ箱にはショップ袋を活用しています
・7.よく使うものは1カ所に集約し、家族もわかるようラベリング
・8.階段下収納に段ボール置き場を確保
・9.散らかりやすい夫の小物は専用スペースをつくる
・10.シュークローゼットは細かく分類してわかりやすく
・11.リネン庫にパジャマと下着、タオル類を集約
思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選


どこになにがあるかを把握できていて、すぐに取り出すことができるというのが、すっきり暮らすためにも時短家事のためにも重要!人気インスタグラマー&ブロガーがどんなふうに収納しているのかアイデアを拝見。買い足しも可能な定番収納グッズ、100円ショップで手軽にトライできるグッズを使っているので、すぐに自分の暮らしにも取り入れられそうです。

人気インスタグラマー&ブロガー発!時短につながる収納法

1.押し入れは持ち手つきボックスでジャンルごとに仕分け

思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選
ayako(@a_kurashi_note)さん

IKEAの持ち手つきボックス収納に変更。これで必要なボックスのみとりだせるようになりました。ジャンルごとに分けたことで何がどこに入っているのかすぐわかり、探す手間も激減。余った余白は埋めずにそのまま置いています。まだまだものが多い我が家ですが、転勤族なのでなるべく待たない暮らしをしたいと思っています。

思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選
以前は押し入れにシーツや毛布、息子が使用していたベビー布団を積んだ状態でそのまま収納していました。下のものをとりだそうとするとしょっちゅう雪崩が起きてストレスに。

2.たたんで収納する洋服は紙袋を仕切りとして活用

思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選
あゆみ(@ayumi._.201)さん

服は70着を目安に、増えるときはそのぶん手放すことにしています。季節の変わり目には必ずクローゼットをチェック。スペースに入るだけにしておけば、コーディネートを決めるのも短時間ですみます。たたんで収納する洋服は紙袋を使って仕分けしています。これで中身がぐちゃぐちゃになりません。無印良品のショッパーです。

3.帰宅後の散らかりを防ぐ動線をつくっています

思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選
ichigo(@pokapokaichigo)さん。左が夫用、右は私用のクローゼット。

帰宅後コートやジャケットをリビングのソファなどに置いていた夫のために、リビングクローゼットの左側を身支度スペースにしました。リビングが服で散らかることがなくなり、すっきりするように。1階ですべて支度をすませる私は1階に身支度スペースを。ここですべて完了するので、アクセサリーや鍵をなくすこともありません。

4.ライフステージに合わせて収納を変化させます

思い立ったらすぐできる!キレイが続く!時短収納のコツ11選
kao(@kao_kurashi)さん

子どもの服はリビング続きの和室にまとめて収納。ランドリールームでとりこんだら、たたんでかごに入れ、ここのシンプルな収納ケースにしまいます。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.