子育て情報『いつごろ?何歳差?2人目のタイミングの考え方』

2018年3月31日 11:00

いつごろ?何歳差?2人目のタイミングの考え方

目次

・先輩ママに調査「きょうだいの年の差別いいところ」
・いつごろ?なぜ欲しい?2人目を考えたターニングポイント
・のんびりコウノトリを…待てない「ママ(パパ)の年齢を考えて」
・時短明けをねらう!「3歳差で産みたい」
・このジンクス、結構有名です「上の子の幼稚園面接に合わせたい」
・子育てに余裕ができた
・4、5、6月に産みたい
・できちゃった♡
いつごろ?何歳差?2人目のタイミングの考え方


2人目が欲しい!けれど気になるいつごろがいいの?何歳差がいいの?…などタイミングに悩みがち。そんな多くのママが気になる2人目を準備するタイミングについてまとめました。あなたの家族にぴったりのタイミングを見つけてくださいね。

いつごろ?何歳差?2人目のタイミングの考え方


先輩ママに調査「きょうだいの年の差別いいところ」

<1歳差>のメリット

・一気に育てられる

・下の子にやきもちをやかなそう

・ベビーグッズがお下がりできる

・きょうだいの遊びが同じ

<1歳差>のたいへん!
・上の子の卒乳を早める可能性アリ

・赤ちゃんが2人。お世話がたいへん

・ママの気力・体力モンダイ

・思春期の時期がかぶるので心配

<2歳差>のメリット
・年が近いのでいっしょに遊ぶ

・上の子が一気に成長する

・入学・卒業がかぶらない

・産後の体調が戻ってから産める

<2歳差>のたいへん
・イヤイヤ期と重なる

・赤ちゃん返りがひどい

・ベビーカー2台必要

・つわりの時期にトイレトレーニング…

<3歳差>のメリット
・上の子がしっかりしてくる

・子育てに慣れたころなのでラク

・上の子がお世話を手伝ってくれる

<3歳差>のたいへん
・中学・高校の費用が一気にかかる

・受験の時期がかぶるので家がピリピリしそう

<4歳差>のメリット
・上の子がいっしょに育ててくれる

・子ども同士がケンカしない

・どちらにも愛情をたっぷり注げる

<4歳差>のたいへん
・子育てが終わるのが遅い

・ママの年齢・体力モンダイ

・下の子が上の子の用事に連れ回される

・きょうだいで遊びが違う

いつごろ?なぜ欲しい?2人目を考えたターニングポイント

いつでもよかった1人目と違って、時期やタイミングを考える人が多い2人目。ほかのママはどんなタイミングで「そろそろ2人目を」と思ったのか聞きました。

*ターニングポイント1

のんびりコウノトリを…待てない「ママ(パパ)の年齢を考えて」

アラフォーのパパ・ママは2人目妊活、急いでます
晩婚、晩産が進んでいる昨今。パパ、ママの年齢を考えて2人目妊活をスタートさせたという理由が第1位。

「36歳で第1子を出産。40歳になる前にと思っていたので、子どもが1歳になるのを待って2人目妊活をスタート」(Mさん・39歳)

「夫が40歳。定年になったときに子どもが成人していてほしいから」(Aさん・33歳)

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.