子育て情報『赤ちゃんの鼻水は吸引する必要があるの?吸引するときの方法は?』

2018年3月29日 16:00

赤ちゃんの鼻水は吸引する必要があるの?吸引するときの方法は?

目次

・赤ちゃんの鼻水の吸引は必要なの?
・赤ちゃんの鼻水の吸引の頻度は?
・鼻水が出ているのに気づいたとき吸引すればOK
・赤ちゃんの鼻水吸引をする前に準備することは?
・鼻水を取り除くために必要なものは?
・赤ちゃんの鼻水吸引のやり方は?
・くしゃみをさせる方法
・綿棒でとる方法
・ガーゼやティッシュでふきとる方法
・鼻水吸引器を使う方法
・赤ちゃんの鼻水吸引は病院に行くべき?
・赤ちゃんの鼻水吸引を行う時の注意点は?
・パパやママが口で吸うのはやめましょう
・鼻水をふいたら、保湿のケアをしっかり
・熱はなくても、鼻水がひどく苦しそうなときは受診を
赤ちゃんの鼻水は吸引する必要があるの?吸引するときの方法は?


どんな赤ちゃんでも、鼻水は何度か経験するものです。鼻水は、ちょっとした気温の変化で出ることもあれば、かぜの症状であったり、ときには重症化しやすい病気のサインということもあります。鼻水が出たときの吸引方法や注意点を知っておきましょう。

赤ちゃんの鼻水の吸引は必要なの?

赤ちゃんは鼻の穴が小さいうえ、鼻の粘膜が敏感です。そのため、気温の変化など少しのことでも刺激となり、鼻水が出やすいのです。さらに、ウイルスや細菌に感染すると、それらを追い出すための体の防御反応として、鼻水が出てきます。

赤ちゃんの鼻水がひどいと、「何とか早く止めてあげたい」と思うでしょう。でも、ウイルスや細菌に感染したために出る鼻水は防御反応ですから、基本的には薬で止めないほうがいいのです。といっても、苦しそうな赤ちゃんを見ているのはつらいので、鼻水が出ていたらなるべく早くとってあげましょう。たまったままにしていると、鼻水の中にウイルスがいた場合に、鼻の奥やのど、耳に侵入し、副鼻腔炎や中耳炎を起こすことがあるからです。ただし、無理にとろうとすると鼻の粘膜を傷つけることがあるので、見える範囲で吸い取ってあげるといいでしょう。

赤ちゃんの鼻水の吸引の頻度は?

鼻水が出ているのに気づいたとき吸引すればOK

子どもが自分で鼻をかめるようになるのは、2才ごろからです。それまでは、赤ちゃんがかぜをひくなどで鼻水が出ているのに気づいたら、ママが早めにとってあげましょう。鼻水を吸引する回数は1日何回とか、何時間おきなどという決まりはありません。回数や時間にこだわらず、鼻水が出ていたらとにかくこまめに吸引しましょう。

赤ちゃんの鼻水吸引をする前に準備することは?

鼻水を吸う前には、何より鼻水が出やすい状態にすることがポイントです。以下のような方法で、鼻の粘膜をうるおわせて鼻の通りをよくしておくと、赤ちゃんの呼吸が楽になりますし、スムーズに鼻水を吸い取ることができます。

・加湿器や洗濯物を干すなどして、室内を加湿する
・温かい蒸しタオルを赤ちゃんの鼻に当てる
お風呂に入れる

赤ちゃんの鼻水は吸引する必要があるの?吸引するときの方法は?


鼻水を取り除くために必要なものは?

家庭で鼻水を吸い取るには、以下のようなものを用意すると手軽に鼻水を取り除くことができます。

綿棒
赤ちゃんの鼻の穴は小さいので、赤ちゃん用綿棒を用意しましょう。綿棒は、鼻の中にあるネバネバした鼻水を取り除くのに適しています。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.