子育て情報『【現役保育士監修】失敗しない保育園選び&見学のチェックポイントは?』

2018年11月16日 06:00

【現役保育士監修】失敗しない保育園選び&見学のチェックポイントは?

目次

・保育園の認可・無認可・認証の違い
・認可保育園
・無認可保育所(認可外保育園)
・保育園の選び方について
・保育園選びのポイント
・保育園選びのときに見学ってした方がいい?
・保育園見学で確認すべきこと
・良い保育園と悪い保育園の見分け方
・保育園選びの注意点
【現役保育士監修】失敗しない保育園選び&見学のチェックポイントは?


保育園選び・保育園見学は、子どもを預けるママ・パパにとって大きな悩みですよね。 保育園の選び方を現役の保育士であるミッコ先生に教えてもらいました。「失敗しない保育園見学のポイント!時期や服装、電話予約の仕方や質問内容」などと関連記事も参考にしてくださいね。

[監修者情報]

保育園の認可・無認可・認証の違い

保育園には「認可」と「無認可(最近は、“認可外”といいます)」があるのは知っていたけれど、妊娠して初めて「認可外(無認可)」や「認証」保育園を知ったというママも多いのではないでしょうか。

では、認可保育園、認可外(無認可)保育園、認証保育園の違いはなんでしょうか?

※「保育所」と「保育園」は同じ扱いです。公的な名称は「保育所」となっていますが、記事内では「保育園」を使用します。

認可保育園

国が定めた設置基準(施設の広さや保育士などの職員数・給食設備など)を満たした、都道府県知事に認可された保育園のこと。

無認可保育所(認可外保育園)

無認可保育所は、最近は“認可外”保育園と呼ばれます。
※この記事は正しく、「認可外保育園」を以降使用します。

“無認可”という名称からよくない印象を持つママもいるようですが、全部の認可外保育園が国の定める基準を満たさない保育園ではありません。

保育の内容は、施設によりかなり異なるのが特徴です。
中には、特徴的な教育プログラムを実践するための施設もあります。
また、あえて認可を取らずに独自のサービスで運営している施設も。

認証保育園

認証保育園とは、東京都独自の制度の保育園です。
区市によっては保育料の一部が助成される場合もあります。

[QuotationContent link_style=quotation_content_list, caption=, urls=https://millymilly.jp/column/52470 ]

保育園の選び方について

大事なわが子を預けるのだから、安心して預けられる保育園を選びましょう。
そのためには、まずは保育園候補をピックアップすることから始めて。認可外保育園と認証保育園の場合は、まず料金体系を確認

保育園でかかるお金は保育料だけではありません。「保育料に含まれていると思っていたら別途納金しなければいけない」ということもあるので、事前に確認しておきましょう。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.