子育て情報『妊娠後期や臨月におこる便秘の原因と解消法』

2018年5月29日 18:00

妊娠後期や臨月におこる便秘の原因と解消法

目次

・妊娠後期の便秘の原因は?
・妊娠後期の便秘の解消法ってあるの?
・水分補給をして食事に気をつける
・可能な範囲でストレッチなどの運動を
・妊娠後期の便秘で注意するポイントは?
・妊娠後期や臨月に便秘薬は飲んでいいの?
・妊娠後期の便秘体験談
・ケース1:便秘とは無縁だったのに、週数が進むごとに……出ない!
・ケース2:便秘が原因で痔に!恥ずかしくて誰にも言えなかった
・ケース3:1週間出ないこともザラ。排便後は体重1キロ減!
妊娠後期や臨月におこる便秘の原因と解消法


妊娠すると多くの妊婦さんが悩まされるのが便秘です。妊娠初期からの便秘もつらいですが、臨月になっても便秘が続く、または臨月になってから便秘になってしまったという妊婦さんも多いよう。その原因と、妊娠後期からできる便秘対策と解消法について、わかりやすく紹介します!

妊娠後期の便秘の原因は?

妊娠すると、妊娠を継続するために必要なプロゲステロンというホルモンが大量に分泌されます。このホルモンには、筋肉の収縮を抑える作用があるため、腸の動きを緩慢にさせてしまい、便秘になりやすいのです。妊娠初期の段階から便秘になるのは、主にこのホルモンが原因になっています。

それに加えて妊娠後期になると、大きくなった子宮が腸を圧迫するため、便の排出を妨げてしまいます。

また、妊娠中も仕事を続けていた妊婦さんの場合、妊娠後期になると多くは産休に入ります。産休に入ると、運動不足になる、早寝早起きなど規則正しい生活リズムが乱れがちになるなどの理由で便秘になる人もいます。

※関連記事
【医師監修】妊婦のつら~い便秘を解消したい!原因や対策は?薬は飲んでもいいの?

妊娠後期の便秘の解消法ってあるの?

妊娠後期に便秘になると、固くてコロコロした便になる、いきんでも出なくなる、お腹が張ってくる、残便感があるなどの症状が出てきます。なかには便秘かどうか自分でわからない人もいますが、2〜3日に1回でもスムーズな排便があり、お腹が苦しくないようならまず問題ないでしょう。

日常生活の中でできる解消法としては次のようなものがあります。

水分補給をして食事に気をつける

妊娠後期や臨月におこる便秘の原因と解消法


水分不足になると、便がさらに固くなってしまいます。まずは朝起きたらコップ一杯の水を飲みましょう。1日の中でも、こまめに水分をとるように意識してください。

また、食事では食物繊維が多い野菜などを多めにとりましょう。さらに味噌汁や温かいスープなど、食事からも水分をとるようにしましょう。1日3回、規則正しく食べることも大切です。

※関連記事
妊婦さんのお悩み「便秘を解消するレシピ」

可能な範囲でストレッチなどの運動を

妊娠後期や臨月におこる便秘の原因と解消法


妊娠後期になるとますますおなかが大きくなり、体を動かすことが億劫になりがちです。体調がいいときには歩いたり、室内でストレッチをしたりするなど、無理のない範囲で体を動かしましょう。

妊娠後期の便秘で注意するポイントは?

便秘を軽くみてはいけません。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.