子育て情報『おしりよければ産後ヨシ!★連載 第6回「お産もうすぐ! ラストスパートおしり筋トレ編!」』

おしりよければ産後ヨシ!★連載 第6回「お産もうすぐ! ラストスパートおしり筋トレ編!」

2018年6月25日 11:00
 

目次

・安産筋はおしりにあり!
・正期産に入ったら、スタートしたい2つエクササイズ
・下半身強化!有酸素雑巾がけ
・窓ふきしながらスクワット
・「足のつり」対策
・体調を整えると、リラックスしてお産もこわくなくなる!?
おしりよければ産後ヨシ!★連載 第6回「お産もうすぐ! ラストスパートおしり筋トレ編!」


気になる産後のボディメイクは、妊娠中から準備を始めませんか?妊娠中に筋力トレーニングすることは、産後のスタイルアップとともに安産にもつながります。特に骨盤周り、つまり「おしり」の筋力を鍛えることで、体は確実に変わるのです!安産のためにも、おなかの赤ちゃんを元気に育てるためにも、そして産後のスムーズな回復のためにも、体力づくりをしましょう。そのためには、まず下半身。特に土台となるおしりから強化するのが近道。今回は、その理由からお伝えしていきます。★「おしりリセットダイエット」ここがすごい!★「おしりリセットダイエット」は、おしりの筋力をアップすることでスルッとやせることを提唱し、8000人以上の女性が経験。1日3つのエクササイズを続けるだけで4週間後には確実に成果を出していくトレーニング方法です。単に体形をスッキリ変えるだけでなく、気持ちも前向きに明るくなる秘訣が詰まっています。

安産筋はおしりにあり!

産予定日が近づくと、赤ちゃんにもうすぐ会える!という幸せな気持ちと、お産の痛みへのこわさとで、胸いっぱいになりませんか?「今から何を準備したらいいの!?」と、不安になることもありますよね。

お産は何回経験しても、痛いものは痛いし、体力を使うことはたしかなこと。そう、体力がとても大切なんです。体力というのは、お産の場合は筋力も関係します。とくに、おしり周りの筋肉がとても大切な役割を果たします。

お産の始まりは、赤ちゃん自身が決めます。赤ちゃんから「生まれるよ、押し出してね」というサインをホルモンと言う形でママにメッセージを送り、それを受け取ったママの体は、子宮を収縮させて、赤ちゃんを外の世界に送り出すのです。

子宮は筋肉でできた袋ですが、この筋肉は自分の意志で動かすことができない不随意筋です。ホルモンの働きによって収縮するのですが、産道である子宮口と膣の周りの筋肉をゆるめて、腹圧をかけてしっかり生み出すためには、骨盤周り、つまりおしりの筋肉が活躍します。

正期産に入ったら、スタートしたい2つエクササイズ

出産予定日の3週前になると、「正期産」と呼ばれる時期に入ります。正期産に入ったら、赤ちゃんはいつママの子宮から出ても、肺でちゃんと呼吸ができます。だから、これまで切迫早産で安静だった人も、安静が解除になったり、一度退院して自宅で陣痛を待つ、ということになります。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.