子育て情報『【現役保育士監修】認可保育園・無認可保育園・認証保育園の違いと特徴』

2018年11月16日 08:00

【現役保育士監修】認可保育園・無認可保育園・認証保育園の違いと特徴

目次

・認可保育園、無認可保育園、認証保育園とは?
・認可保育園
・無認可保育所(認可外保育園)
・認証保育園
・認可保育園と無認可保育園と認証保育園の特徴や違い
・認可保育園
・・特徴
・・保育料
・・申し込み方法
・・定員
・・基準面積
・・保育時間
・・公立?私立?
・無認可保育所(認可外保育園)
・・特徴
・・保育料
・・申し込み方法
・認証保育園
・・保育料
・・面積
・・対象児童
・・保育時間
・保育園を利用していたママの体験談
【現役保育士監修】認可保育園・無認可保育園・認証保育園の違いと特徴


「認証保育園」ってご存知ですか?首都圏の方以外は耳なじみがないかもしれませんが、待機児童の多い東京都独自の保育園です。このように、年々、保育園も広がりを見せています。保育園にはどんな種類あるのか、現役の保育園オーナーである保育士のミッコ先生に教えてもらいました。

[監修者情報]

認可保育園、無認可保育園、認証保育園とは?

保育園は多様化してきています。
おおきく、保育施設は、「認可保育園」(認可等を受けて運営する保育所)と「認可外保育施設」(「無認可保育園」とも。認可を受けずに運営する保育施設)に分類されます。

東京都独自の基準で認められた保育園「認証保育園」もあります(東京都以外でも、似た制度を取り入れ始めた自治体もあります。ここでは東京都の「認証保育園」について説明します)。
また、就学前の教育・保育を行う「幼保連携型認定こども園」も「企業主導型保育園」などもあります。

ここでは、認可保育園、無認可保育園、認証保育園について詳しく紹介していきます。

「私が運営しているアンミッコ保育園は、今は認証保育園ですが、もともとは認可外保育園のベビールームからスタートしました。春アンミッコ保育園は認可保育園です。
パートでも働かなきゃいけない、介護があるなど、ママたちの多様なニーズに応えるため、認証保育園を運営しています」と山賀先生。

認可保育園

国が定めた設置基準(施設の広さや保育士などの職員数・給食設備など)を満たした、都道府県知事に認可された保育園のこと。児童福祉法に認められた児童福祉施設。

無認可保育所(認可外保育園)

無認可保育所は、最近は“認可外”保育園と呼ばれます。
※この記事では以降、「認可外保育園」を使用します。

“無認可”という名称からよくない印象を持つママもいるようですが、全部の認可外保育園が国の定める基準を満たさない保育園ではありません。

認証保育園

認証保育園とは、東京都独自の制度の保育園です。
区市によっては保育料の一部が助成される場合もあります。

【現役保育士監修】失敗しない保育園見学のポイント!時期や服装、電話予約の仕方や質問内容
【現役保育士監修】失敗しない保育園選び&見学のチェックポイントは?

認可保育園と無認可保育園と認証保育園の特徴や違い

認可保育園

・特徴

児童福祉法第35条第3項に基づき区市町村が設置した、又は同条第4項に基づき、民間事業者等が都道府県知事の認可を受け設置した保育所を「認可保育所」

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.