子育て情報『子連れハワイ旅行の準備!ホテル選び、おすすめのスポット、あって良かった持ち物は?【1歳児・園児・小学生の3人子連れ★2018年版最新ハワイ情報】』

子連れハワイ旅行の準備!ホテル選び、おすすめのスポット、あって良かった持ち物は?【1歳児・園児・小学生の3人子連れ★2018年版最新ハワイ情報】

2018年10月11日 17:00
 

目次

・子連れハワイ旅行の旅行手配
・パッケージツアーを申し込む
・個人手配をする
・子連れハワイ旅行で航空会社の選び方
・子連れハワイ旅行でホテルを選んだ基準
・ホテル選びでの5人家族の壁…
・コンドミニアムのサービスと使い心地
・プールを重視したい子連れにおすすめのホテル
・ホテルのキッズアクティビティ
・子連れハワイ旅行の準備
・海外旅行保険
・ベビー用品の現地調達
・オムツ
・お菓子
・ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシート
・ベビーカー
・ビーチグッズ
・あったほうが良い持ち物
・水着は1人2着以上あると便利
・ポータブル充電器
・プラフォーク&紙皿
・柔軟剤入り洗剤
・クレジットカード
・大きめのバッグ
・子連れハワイ旅行の機内での過ごし方
・夜便は早く寝かせるのを目標に
・昼便は気晴らしグッズを駆使
・子連れハワイ旅行のおすすめお土産が買えるショッピングスポット&スーパーマーケット
・雑貨編
・ホールフーズ・マーケット
・ディーン・アンド・デルーカ
・モニ・ホノルル
・スターバックスコーヒー
・パタゴニア
・バスアンドボディワークス
・ロスドレスフォーレス
・ターゲット
・ザ・カハラ・ホテル&リゾート
・マリエカイ・チョコレート
・ホノルル・クッキー・カンパニー
・子連れハワイ旅行の食事
・プレートランチ
・ダイヤモンド・マーケット&ヘッドグリル
・レインボー・ドライブ・イン
・レストランのハッピーアワー
・ウルフギャング・ステーキハウス
・ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー
・ゆったりモーニング
・マカヒキ
・シナモンズ
・ワイラナ・コーヒー・ハウス
・ビーチサイドのバー
・マイタイバー
・ひんやりスイーツ
・高橋果実店
・ラパーツ アイスクリーム&コーヒー
・ハワイズ・フェイバリット・キッチン
・子連れハワイ旅行におすすめの立ち寄りスポット
・アラモアナセンターのキッズプレイゾーン
・ザ・カハラ・ホテル&リゾートのイルカの泳ぐラグーン
・シェラトン・ワイキキ・ホテルのサッカーゲーム
・DFS2階の楽天カードカウンター
・子連れハワイ旅行の注意点
・時差ボケを考慮したスケジューリングを
・子連れにおすすめの移動手段
・ワイキキトロリー
・レンタル自転車Biki
・ウーバー
・大変なことも楽しむ気持ちで
子連れハワイ旅行の準備!ホテル選び、おすすめのスポット、あって良かった持ち物は?【1歳児・園児・小学生の3人子連れ★2018年版最新ハワイ情報】


子連れ海外旅行に人気のハワイ。夏休みに8歳(女)、5歳(男)、1歳11ヶ月(男)の3人の子供を連れて家族5人で7泊9日の子連れハワイ旅行をした編集部スタッフが、自身の体験を交えながら、子連れハワイ旅行の事前準備、現地での過ごし方、おすすめのお土産や、子供が喜ぶスポットなどをご紹介します!

子連れハワイ旅行の旅行手配

旅行の手配をする際、まず迷うのは航空券+ホテルがパッケージされたツアーを選ぶか、全て個人で手配するかです。

パッケージツアーを申し込む

ツアーを申し込んだ場合のメリットは、旅行会社によっては空港にお迎えが来てくれたり、現地でトロリーが無料で乗れたり、お得なオプションがついていたりなど。自分で色々手配する手間も省け、現地でも旅行会社のツアーデスクを利用できたりと、安心して旅行ができます。

我が家の初子連れハワイは長女が1歳の時の7年前ですが、初めての子連れ海外に不安もあり、現地に旅行会社のツアーデスクもあり安心で手間いらずなパッケージツアーでハワイに行きました。

個人手配をする

さらに家族が増えてから、旅行をする際は個人で手配することが増えました。なぜかというと、子連れだと1日にたくさん予定を詰め込めないので、欲張りな我が家はその分滞在日数を長くして色々と楽しみたいからです。そして途中で移動をして複数の宿に泊まります。旅先で泊まる宿を変えることで、行動範囲やプールを変えて楽しむことができるので、グアムや沖縄の子連れ旅行でも個人手配で複数の宿に泊まりました。
今回も様々な航空会社と宿を比較検討して、7泊9日で2つの宿に泊まる計画をしました。

自分でアレンジできて充実した旅にはなりますが、もちろん手配や移動にかかる労力もあり大変でもあるので、のんびりリゾートを楽しみたい方には1つの宿でゆっくり楽しむ、というスタイルがおすすめです!

子連れハワイ旅行で航空会社の選び方

航空会社の選び方は、価格、空港へのアクセスのしやすさ、便の出発時間、機内でのサービスの良さ、マイルが貯まるかなど、何を重視したいかで決まります。
我が家は子供が生まれる前の2人旅ではマイルを貯めていたANAで、長女が1歳の時の初めての子連れハワイでは、できるだけ移動時間を減らすため家から近い羽田空港から直行便が出ているハワイアン航空で、そして今回の5人旅は、価格重視でスクートを選びました。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.