子育て情報『お宮参りの持ち物は?夏の必需品は?神社への奉納品、ミルクはどうする?』

2019年3月20日 16:00

お宮参りの持ち物は?夏の必需品は?神社への奉納品、ミルクはどうする?

目次

・お宮参りの体験談を教えて!
・授乳場所はどこ?!ミルクを持っていけばよかった…
・初穂料を家に忘れた?!恥を忍んで義両親に借りることに
・扇子が大活躍!夏のお参りも快適に
・お宮参りの持ち物の必需品
・赤ちゃん?パパママ?それぞれに必要なものを再確認
・赤ちゃんに必要なもの
・パパママに必要なもの
・神社におさめるもの
・季節ごとに必要なものもチェックしておこう
・春、秋に必要なもの
・夏に必要なもの
・冬に必要なもの
お宮参りの持ち物は?夏の必需品は?神社への奉納品、ミルクはどうする?


出産後、初めての一大イベントとも言えるお宮参り。住んでいる土地の氏神様に、赤ちゃんの健やかな成長をお祈りする行事です。生後約30日と赤ちゃんもママもまだお出かけに慣れていない時期だからこそ、持ち物には気をつかいますよね。赤ちゃんの持ち物、パパママの持ち物、神社に奉納するものなど、一体なにが必要なのでしょうか。当日神社で困ることがないように、必要な持ち物をしっかりと押さえておきましょう。

お宮参りの体験談を教えて!

はじめてのお宮参り、みんなはどんな失敗談・成功談があるの?先輩ママたちに、お宮参りの体験談を聞いてみました。

授乳場所はどこ?!ミルクを持っていけばよかった…

「息子のお宮参りは自宅から車で20分ほどのところにある神社へ。天候にも恵まれ、滞りなくお参りを進めることができましたが、ご祈祷の直後に息子がぐずりはじめました。授乳間隔もあいていたので、どうやらお腹が空いている様子。急いで授乳室を探しましたが、敷地内にそれらしいところはありません。結局車の中で授乳をすることにしたのですが、慣れないスーツと狭い車内で窮屈な思いをすることに。授乳ケープも持ってきていなかったので、外から見えないようにするのに必死でした。現地の授乳室の確認や、ミルク・授乳ケープの用意など、事前にもっと準備しておけば良かったと思います」

初穂料を家に忘れた?!恥を忍んで義両親に借りることに

「忘れ物がないようしっかりと確認したつもりでしたが、大事な初穂料を家に忘れてしまいました。現地で用意しようにも、財布の中には1,000円札ばかり。一緒に来ていた義両親に借りることで一件落着しましたが、バタバタしてしまい恥ずかしかったです。」

扇子が大活躍!夏のお参りも快適に

「娘のお宮参りは8月の終わり、まだまだ暑さの厳しいころでした。産まれてからというものずっと冷房の効いた涼しい部屋にいたので、外の暑さがやっぱり心配。祈祷会場は空調もついていないようなので、扇子を持っていきました。心地良い風を送ってあげられたので、娘もぐずることなく過ごしてくれました。外で記念写真を撮るときにも、ちょっとした待ち時間の日除け対策にぴったり。扇子なのでたためばコンパクトになり、荷物になることもありませんでしたよ」

お宮参りの持ち物の必需品

ここからは、お宮参りの必需品をチェックしていきたいと思います。誰が使うものなのか、また季節によっても必要な持ち物は異なるので、参考にしてみてくださいね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.