子育て情報『『子ども服買いすぎ』はもったいない!本当にお気に入りの服だけを着回す私の買い物術』

『子ども服買いすぎ』はもったいない!本当にお気に入りの服だけを着回す私の買い物術

2018年3月4日 18:00
 

画像

ファッション大好き!というママさんは、つい子どもの服も買いすぎてしまって、「この服全然着てないな…」なんてことになりませんか?まさに私がそれでした。でも私はルールを決めることで、子ども服を無駄にすることがなくなったんです。

子ども服の適量がわからない

自分の服を買いに行ったつもりが、親バカを発揮して「これ似合うだろうなー♡」と必要以上に子ども服を買っていませんか?

でも子ども服ってせっかく買っても次の年にはもう着られなくなっていたり、バーゲンで次の年のものを先買いしたはずが、予想以上に子どもが成長して着られなくなっていたり無駄になることも結構あるんですよね…。

最近まで、子ども服の適量がわからず、明らかに必要以上の服を買ってしまっていました。でも大人と違ってすぐに着られなくなってしまうので、本当にもったいないんです。

ようやく反省した私は、やっと『買った服を全て気倒せる買い方』を手に入れました!

決定版!おさがり衣類の保管法

子ども服を買うときのルール

画像

せっかく買った服なのに「全然着てない」「どうやって合わせたらいいのかわからない」なんてことがないように、毎年買いすぎたと反省しながら決めたルール。

このルールを決めてからは子ども服を無駄にしてしまったなと思うことがなくなりました。

いろんな色は買わない
画像

「かわいい♡」というだけで買っていた頃は、気づいたらいろんな色の洋服になりがちでしたが、結局合わせにくかったりして着るのは同じ服ということも多かったんです。そこで、上下合わせやすい色しか買わないことにしました。

上の写真は息子の洋服入れです。買うのは白・グレー・黒です。柄ものは上下一枚ずつ。あとはなんでも合うボーダーです。ちなみに娘の場合も同じです。

白・黒・グレー・ボーダーはヒラヒラがついていたり、絵が書いていたりしない限り、性別を問わないので、姉のお下がりを弟も着られて助かっています。さらに、黒・グレーだとすぐに汚すのも気にならないですよね。カテゴリーごとに何枚ずつ買うか決める
計画性がなかったのも、無駄に服がたくさんになってしまう原因だと思い、基本的に上に着るものが5枚。下に履くものが5枚と決めました。あとは微妙な気温のときに羽織えるものが3枚です。

洗い替えのことを考えて、なおかつおしゃれも楽しめる最小限の数だと思います。

息子のワードローブはデニムを3枚に黒のズボンを1枚。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.