子育て情報『ホワイトデーのお返しは手作りマカロン!?息子と楽しくお菓子作り!』

ホワイトデーのお返しは手作りマカロン!?息子と楽しくお菓子作り!

2018年3月10日 18:00
 

関連リンク

・聴覚過敏の息子をピアニストに!?自閉症の息子の「才能探し」に奔走した日々を振返って思うこと
・子どもと楽しむハンドメイド♡100均パーツで簡単レジンアクセに挑戦!
・息子に胸キュン♡毎日ノックアウトさせられる、2歳児の破壊的なイケメンテクニック
画像

5才の息子が初めてチョコをもらってきました。まあ、義理チョコですが、母としては嬉しいものがあります。じゃあ、ホワイトデーのお返しはどうしようか?と息子に相談すると、「マカロンがいい!」。でもマカロンってお高いイメージです…

いつでも本気!やる気満々

明らか義理だったバレンタインチョコも本当に嬉しそうだった長男。

「お返しちゃんとしたいねん」と言います。

私も「もらったらお返しする」という気持ちは大切だと思い、何にするか相談。すると返ってきた答えは「マカロン」。

「だって可愛いし、そういうの、女の子好きでしょ?」

いや、何その情報!?選ぶ基準もイマドキ!?というかマカロンって1つ何百円もしない?

いや待てよ?

マカロンをググってみるとなんだか安く作れそう。

いろんなツッコミどころと「作れるの?」という不安はありましたが、お返しは『手作りマカロン』に決定しました(笑)

子どもと一緒におかし作り♡

さっそく親子でマカロン作り

ググってみると、実はマカロンってとても少ない材料でできてしまうお菓子だと知りました。

めっちゃコスパもいいし可愛いし。数で調整すれば相手にも気を使わせないんじゃない?

ママはマカロンづくり
画像

材料は簡素で工程も難しいものはないものの、微妙なさじ加減が必要になるマカロン作り。

初めてのわりにはなかなかの見た目。でも、食感なんかはまだ改良の余地がある感じ。

簡単なのに奥深いマカロン作りに、いきなりドはまりしてしまいました(笑)

〇マカロンの材料(10個分)
・アーモンドプードル:60g
・粉糖:40g
・卵白:40g
・グラニュー糖:30g
・食紅:適量

たったこれだけの材料で作れるのでコスパも抜群です!

マカロン作りのポイント紹介
マカロン作りのポイントは2つ。「マカロナージュ」と「乾かし作業」

「マカロナージュ」とはかたく泡立てたメレンゲの泡をつぶして固さ調整をすること。

メレンゲはつぶし過ぎると生地がだれてしまい平べったく。つぶしが甘いと出来上がった時にしわになったり割れやすかったり。

この絶妙なさじ加減をマスターすると成功はすぐそこ!

乾かし作業はマカロン特有の「ピエ」を出すため。

「ピエ」とは、マカロンの下からはみ出た足(ふち)の部分です。

乾かし作業が甘いとひび割れの原因になったり、ピエができなかったりします。

この2つのポイントを押さえればマカロン成功間違いなしです!

息子たちはフィリング作り
画像

息子たちにはとかすだけでできるガナッシュフィリングを。

バレンタインの時にパパにチョコレートを作ってから、何かとお菓子作りがしたいと言っていた息子たちの希望も叶えられて一石二鳥でした。

こちらのフィリングも材料はチョコと生クリームのみ。マカロンに挟むだけなので少量です。

〇ガナッシュフィリングの材料
・チョコ:60g
・生クリーム:30㏄
・塩:少々

マカロンはとても甘いのでビターなチョコに塩を混ぜた塩チョコがぴったり合います!

できたそばから味見しようとする息子たちを止めるのに必死(笑)

マカロンに挟み終わったら、残ったガナッシュは思う存分味見していいから!!

ラッピングは100均シーラーで!
画像

ラッピングも個別包装に。

リボンやシールも考えましたが、今回はシンプルにシーラーで止めることに。(どうにかして安く仕上げようとじたばた(笑))

シーラーとは熱でビニールを溶かし封をするものです。

今では100均でも購入でき、食べかけお菓子の封もできる優れものです。

来年のバレンタインは本命チョコ貰ってきてね♡

息子たちはお菓子が作れて楽しいし、食べれて嬉しいし、もらえてさらに嬉しいバレンタインが大好き。

義理チョコのお返しがマカロンって…と少々モヤる気持ちはさておき、私も楽しくホワイトデーのお返し作りができました。

今年は義理チョコ3個の長男でしたが、来年は本命チョコがもらえるように頑張れ~と思う母なのでした(笑)

【コミュ】今日のお家ごはん報告の投稿をみる

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.