子育て情報『お手伝いっていつから、何をさせる?子どもの将来のために多少の失敗はご愛嬌!』

お手伝いっていつから、何をさせる?子どもの将来のために多少の失敗はご愛嬌!

2018年3月8日 20:20
 

画像

子どもにお手伝いはさせていますか?「結局自分でやった方が早い」「結局手間が増えるだけ」私もそう思っていた一人です。でも娘が年中さんのときに幼稚園のお友達のママ友さんが「何でもさせてる!」と言ったことをきっかけに私も娘にお手伝いをさせることにしたんです。

できないより、できるがいいに決まってる!

我が家のパパは、家事は何もしません。しようとしてもできないようです。

義母はやってあげるのが好きな人で、私が義実家に行っても上げ膳据え膳でお世話してくれます。パパに「小さいころお手伝いしてた?」と聞くと、案の定「全然」という返答が。

そういう私も娘が年中さんの冬まで何もさせていませんでした。女の子なので、料理をしているところにきて「やってみたい」と言うときには一緒にやることもありましたが、正直それも面倒に思っていました。

結局時間もかかるし、失敗してやることが増えるだけなんです。でも年中さんの冬に幼稚園のお友達と遊んだとき、「何でもさせてる」と言う話を聞いたんです。

そのママさんは、お風呂掃除や料理、お皿洗いまで!何でもさせてると言うんです。「ちゃんとできるの!?」と聞くと、「できるわけないやーん」と笑っていました。どうやら後でやり直すそうです。

「やり直す」と平気で言えるママ友さんを見て、お手伝いをさせることを面倒に思っていた自分の小ささに衝撃を受けました。

更に何もしないパパを見ていると、小さいときから家事をする習慣を身につけさせた方がいいと思い、うちもお手伝いさせることにしました。

どうやってさせる?

画像

いざさせようとしても、飽き性の娘にお手伝いを習慣化させることは至難のわざ。

初めてすることは面白がって喜んでやってくれるのですが、二回目からは「えー今これやってるのに」など言って面倒臭がります。もうすでにパパの片鱗が…(笑)

でもお手伝いをさせ始めて一年、飽き性の娘が継続してやってくれ、最近ではお手伝いが当たり前になってきました。

子どもを「お手伝い好き」にさせたい!自信がつくまでは一緒に
子どもが「もう一人でできるから」と言ってくるまでは一緒にやっています。

「お手伝いだし、一緒にやってたら意味がない」と何回か一緒にやって教えたら、「じゃ後は一人でやってみてね」とつい任せてしまっていました。

でも子どもはママと一緒にやるのが嬉しいよう。だんだん「一人でやってみたい」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.