子育て情報『テレビで知育♡我が家のおしゃべり3歳児が見ている番組』

テレビで知育♡我が家のおしゃべり3歳児が見ている番組

2018年3月30日 20:20
 

関連リンク

・ご飯作りのモチベーションをアップ!頑張るママにパワーをくれる食のエッセイ4冊
・帝王切開の『産後2日目』傷も後陣痛も痛い!だけど赤ちゃんのお世話もスタートです
・これって妊娠?超初期の症状は人それぞれ!イレギュラーだった私の場合
画像

2歳の時の娘はテレビを見だすと1時間以上は見て、消す時には毎回かんしゃく。見せないために、ひたすら散歩に行ってました…。だけど3歳になった今、知識を吸収する量も多くなり、「〇〇終わったらテレビ消してね。」と言ったら、お約束を守るように!テレビを使って親子でコミュニケーションをとり、知育効果も期待できそう♡

遊びのネタ探し!工作はすぐにマネできる

子どもとの遊びはアイデアや思いつきが必要!何かキッカケを与えることで、子ども自身がどんどん遊びを膨らませますが、そのキッカケ作りはママの力が必要(^^)/

番組では遊びのネタとなるものがたくさんあります。

工作の参考に見ている番組
「いないいないばあ」
→あ~そぼ・ゆきの魔法の部屋のコーナー

「ノージーのひらめき工房」
→工作の過程を大事にしている番組

「キミなら何つくる?」
→3人の出演者が、同じ材料を使って別の作品を生み出す

家のあるものや100円ショップで手に入るもので、何か作ったり遊べそうなものがあったら真似して実践!テレビの映像で子どもも一緒に見ているので、説明しなくてもどんどん進んで工作できちゃう♪

ママの苦手分野はテレビにお任せ!

日常生活の中で娘が英語に触れる機会はほぼありません。

でもある日届いた「こどもちゃれんじ」からのDM。その中に体験版の英語のDVDが入っているではありませんか!

娘は興味を持って届いた日から毎日見ています。2週間経った今では何となく英語の曲を歌え、「How are you?」と私に聞いてくるように(笑)

幼児向けの英語番組
「えいごであそぼwith Orton」
→幼児でも分かりやすくて楽しめる英語番組

私では絶対に教えられない口や舌の動かし方などを親子で学んでいます。

私は知っている日本語の歌なら、娘やテレビと一緒に歌います!でも英語の歌の時は自粛。ネイティブな発音を聞けるように静かにしています。

日常生活では知ることができなかった!さまざまな世界

テレビ欄を見て、私がおもしろうと思ったドキュメンタリー番組は録画しています!

私たちが知らない世界が、テレビの中では見ることができるので興味が湧きます。例えば恐竜。現代では絶対に生きている恐竜に会うことができません。

この前一緒に見た恐竜のテレビ。娘は動いている恐竜を初めて見て、難しい内容ながらも30分番組を最後まで飽きずに見ていました!

数日経っても内容を覚えていて、「恐竜は死んで化石になった」と言います!たまに「カラスになった」という間違いもありますが…( 一一)

知らない世界を見れる番組
「地球ドラマチック」
→海外のドキュメンタリー番組を放送していて、恐竜・宇宙・自然をテーマにしている。

NHKスペシャル」
→様々なジャンルの情報を正確に分かりやすく伝えている番組。人体や過去の事が好きでした。

紹介した番組は子ども向けではないので、内容も言葉の選択も難しいです。

おすすめの視聴方法は字幕をつけること!娘が「なんで?どうして?」と質問してくるので、その声とテレビの音声が重なると、解説が聞こえない!

ママが字幕を読み内容を理解し、一時停止することで、正しい内容を子どもに伝えることができます。

リモコンのサブメニューにて字幕にすることができます。ほぼ全ての番組を字幕にすることが可能ですので、お試しください♪

テレビっておもしろい!

娘は起きてから寝るまで、よ~くしゃべる!ちょっとママ疲れたから静かにテレビ見てて…とはならず、質問攻め(泣)

休めないなら私も楽しい番組を見たい!幼児向け番組だけではつまらないと思ったのが、ドキュメンタリー番組を見たキッカケです。

結果、娘の知識も増やせて、一石二鳥♡

動く絵本として親子のコミュニケーションの幅も広がり、テレビを知育のツールとして利用しています♪

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.