子育て情報『産後に骨盤ベルトを使ってみたら手放せなくなった!その驚きの効果とは?』

産後に骨盤ベルトを使ってみたら手放せなくなった!その驚きの効果とは?

2018年3月26日 20:20
 

関連リンク

・子どもの食べこぼし対策! エプロンと椅子で完璧のはずが、想定の上をいく 【うちのこざんまい 第13話】
・《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある
・妊娠中、便秘になりやすい原因と「お腹すっきりレシピ」3品
画像

産前から産後にかけて骨盤ベルトの使用を薦める産院って結構多いですよね。「別に着けても着けなくても同じでしょ」と思っているあなたに私は声を大にして言いたい!『骨盤ベルトはしっかり着けて!』と。骨盤ベルトをないがしろにしていた一人目の時の産後の悲劇と、骨盤ベルトを信じて使い続けた二人目の時の産後の効果とは?

骨盤ベルトなんて…と思っていた一人目の産後

元々腰が痛くなりやすかった私は、産前からの骨盤ベルト装着を薦められました。それが骨盤ベルトというアイテムを知るきっかけでした。

その時、妊娠・出産でゆがみやすくなった骨盤をベルトにより固定することで、腰や恥骨の傷みを防いでくれる効果があると説明されました。

すぐに購入し早速装着。巻き方は助産師さんにしっかりとレクチャーを受けたのでばっちりでした。しかし、初めてということもあり締め加減が分からず、固定したいという思いが強いあまり必要以上に強く巻いてしまったのです。

それが私の失敗の始まり。強く締め付けたベルトにより大きなお腹は痛みを感じるようになりました。3日程着けていたのですがその着け心地は不快にしか感じず、その後私が妊娠中に骨盤ベルトを着けることはありませんでした。

産後、入院中にベルトを着けるよう言われ、着けてはいたものの家に戻った途端に着けることは無くなりました。そして1年後、気が付くと妊娠前よりも大きくなったお尻と以前よりも痛めやすくなった腰、巻き続けてればよかったという後悔が残ったのでした。

今度こそは!骨盤ベルトを巻き続けた二人目の産後

画像

一人目の失敗を繰り返さないよう、二人目の産前産後は毎日しっかりと骨盤ベルトを巻き続けたのです。締め付けすぎないよう、骨盤をホールドする感覚で着け続けました。

すると産後2か月後、驚きの効果を実感したのです!育児の疲れと産後の体が悲鳴を上げることなのですが、全くと言っていいほど腰の痛みが感じないのです。

一人目の時は同じ頃、腰の痛みがひどすぎて抱っこも出来ないほどだったのに…効果はその後も続き、腰の痛みと無縁の生活を送ることが出来るようになりました。それだけではなく、産後なのに以前よりもお尻が小さくなった感覚までも…!体重もスルスル落ち、あっという間に産前の体重以下になりました。

骨盤ベルトの効果に感動した私はその後も使い続け、二人目が1歳半になった今でも愛用しています。

私が感じた骨盤ベルトを使うメリット

様々な効果を実感できた骨盤ベルト!そのメリットを私の目線でまとめさせていただきます。

・腰痛持ちが改善された
・代謝が良くなった
・痩せやすくなった
・生理不順が改善された
・お尻が小さくなった
・姿勢が良くなった

出産を経験すると体がリセットされるとよく聞きますが、私の場合は二人目の産前産後の際に骨盤ベルトをきちん巻き続けたことで、これまでのゆがみきった骨盤を矯正する良い機会になったと思いました!

骨盤ベルトは育児・家事・仕事を頑張る女性の味方!

骨盤ベルトは産前産後だけではなく、育児や家事、仕事などで体を酷使する女性にとって非常に優しいアイテムです。

体が変化しやすい女性だからこそ、日頃から骨盤ベルトの力を使って不調に負けない身体づくりをしてほしいと思います。骨盤ベルトは、毎日をイキイキと頑張る女性の味方になってくれるでしょう!

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.