子育て情報『長女の赤ちゃん返りは『頻繁にトイレに行きたがる』自立を願った私のやり方が裏目に』

長女の赤ちゃん返りは『頻繁にトイレに行きたがる』自立を願った私のやり方が裏目に

2018年4月10日 10:00
 

画像

上の子の年齢が低いほど心配な赤ちゃん返り。2人目以降の出産あるあるで、どれだけ気をつけても難しい、ママを悩ませる問題です。当時年中さんになったばかりの長女。私とは半日以上離れたことがなかったのに、次女の出産にあたり、いきなり10日間も離れ離れに。赤ちゃん返りを心配していましたが…。

赤ちゃんと初対面!長女の反応は?

画像

長女は退院の日も通常通りに登園し、義母のお迎えで自宅に帰ってきました。

私の予想。長女は遠くから私を見つけると「ママー!」と言いながら走り寄って来て抱きつき、それからずーっと私にべったり。

…現実って違うんですね。

私を見つけた長女は確かに「ママ!」と言って走り寄って来たけど、抱きつくわけでもなくなんとなく手を繋ぐ…

「あ、そんな感じ?」

なんだか拍子抜けした瞬間でした。その時は「長女は思ったより大人だな」と思いましたが、今振り返るとどこか遠慮があったような気が…

それでも、寝ている次女を見て「かわいい~」を連発する長女。その日は意外にも私にべったりもせず、普段通りでした。

赤ちゃん返りへのカウントダウン

私が退院したのは5月初め。連休が終わるとまた幼稚園に通う毎日。淡々と日々を過ごし、そのまま夏休み突入。

とても暑い夏。まだ生後3~4ヶ月の赤ちゃんを外に連れ出すわけにもいかず、長女はほぼ家の中でのんびり過ごしました。

オムツ外れが遅かった長女。トイレに行けるようになってまだ1年。トイレに行く時はいつも私が一緒でした。

でも、一人で行けるようになってほしくて、次女のお世話を口実に、トイレは一人で行ってもらいました。

「ママと一緒に行きたいよ~」と言われても、「一人でできるからやってごらん」の繰り返し。

それが、長女のストレスだったのか、他にも理由があるのか、2学期が始まってすぐ、幼稚園にお迎えに行くと、担任の先生が私を待ち構えていました。

ついにやってきた『赤ちゃん返り』

「今日、5分おきくらいにトイレに行っていたんですけど、お家ではどうでしたか?」

「5分おき!?」先生の言葉に耳を疑いました。「そういえば昨日の夜、布団に入ってから2回トイレに行ったかも」と思い出しました。

いったい長女はどうしたのか。園での様子を先生と話をしている間や園を出ようとしたところなどでも3回くらいトイレへ。

それはあまりに心配する長女に、先生が園に用意してあるトレパンを貸してくれるほど。

家までの20分ほどの間にも何度か「トイレに行きたい」と言いましたが、その後は道の花などに気をとられ、なんとか帰宅。

当初、先生は膀胱炎を疑ってくれましたが、膀胱炎は痛みが伴うので、転んでほんの少しすりむくだけでも「絆創膏貼ってー!」と騒ぐ長女なら痛がって泣くはず。

じゃあ、なんだろう。心当たりをとにかく探しました。

「あ、もしかして赤ちゃん返り?」

そういえば、次女が生まれてから赤ちゃん返りらしいものがなかった長女。夏休みに一人でトイレに行かせたのがいけなかったのか。私はどうしたらいいか悩みました。

その頃の長女の様子は

そういえばこの1週間前。2学期最初のお弁当の日に、食べるのが遅くてクラスで最後になって泣いてしまったと先生から聞いていました。

確かに長女は食べるのが遅く、給食の日は最後で泣くことも度々。でもお弁当は好きなものばかりで、泣くのは珍しいこと。

その辺りから、きっと長女の赤ちゃん返りが始まっていたのでしょう。もっと早くに気づいてあげればよかった。気をつけていたつもりでも、長女はどこか無理をしていたんですね。

先生の話では、制作時やお友達と遊ぶ時は集中しても、朝礼やお弁当の時間など、なんとなく不安に感じたり自信がない場面でトイレに行きたがるとのこと。

自宅でも、食事時や寝る前にトイレの心配を頻繁にしていました。

その後の長女と私の反省

長女は落ち着いた雰囲気になると、わざと頻繁に「トイレに行きたい」と言うようになりました。

先生もそれを見抜いて、「これが終わったら行こうね」など、うまく誘導してくれ、家でも同じように諭し、次第に気持ちが戻り赤ちゃん返りを乗り越えました。次女よりも、長女のケアを優先。出産前は分かっていたはずで、気をつけていたのに、こんな形で赤ちゃん返りが出るとは思ってもみませんでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.