子育て情報『ママ友っていないと困る?群れるのが苦手な私がママ友界デビュー3年で思ったこと』

ママ友っていないと困る?群れるのが苦手な私がママ友界デビュー3年で思ったこと

2018年4月12日 12:00
 

画像

雑誌やSNSでキラキラしたママ友との付き合いが載せられていたりすると、ママ友って絶対いないといけないんだと思ってストレスになっていませんか?でも人それぞれ性格があるように、それが向いていない人もいると思うんです。娘の入園でママ友界にデビューした私が思ったこととは?

私のママ友との付き合い方

自分の友達が同じ時期に出産したので、娘が生まれてからも一緒に遊ぶことが多く、娘の幼稚園で初めてママ友と関わりました。

私は元々人見知りですが、初対面の人とでも話すことはできるようになったので、初めて会うママさんたちと話すことは難なくできました。

でも参観の後には必ずランチに行ったり、休みの日には必ず遊んだりという、いわゆるグループに属して群れるのは苦手なんです。

なので普段から特定のママさんとだけ関わるのではなく、いろいろなママさんと話して、いくつかのグループに時々入れてもらうような感じでした。

ママ友がいてよかったと思うときって?

画像

ママ友って必要ですか?と聞かれれば、私は「必要です」と答えます。

子どものことを相談できる
私の周りのママ友の中には年上の方もたくさんいて、子育て経験が豊富です。

しつけや子どもの性格のことなどは、子育ての先輩である自分の母親や義母に相談するというのもありだと思いますが、友達関係や学校のことになるとやっぱりママ友が頼りになります!

「ここにこんな教室があるらしい」などの習い事の情報も、たくさんママ友と関われば関わるほど得ることができますよ。

子ども同士も遊べる
家の近所に子どもがたくさんいるところに住んでいる方は大丈夫だと思いますが、古い住宅街などで近所にあまり子どもがいない人は子ども同士で遊ばせることが、難しくないですか?

たくさんのママ友と関わることで、長期休みなどの休みの日でも、子どももいろんなお友達と遊ぶことができます。

家でママと遊ぶこともいいですが、ワンオペの我が家にとってお昼だけでも子どもがお友達と遊んでくれると助かるんです。

浅く広くがいい

「娘の友達を作るために…」という一心でママ友と関わってきた私ですが、この3年で私思うことは「浅く広くが一番いい」ということです。

本当に気があって、子どもがいなくても仲良くしたいと思えるようなママと出会えたときには深く関わるのもいいと思いますが、やっぱりママ友ママ友だと思っています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.