子育て情報『つわりが落ち着いた妊娠5ヶ月目♪出産準備やお出かけを楽しむ行動派に』

つわりが落ち着いた妊娠5ヶ月目♪出産準備やお出かけを楽しむ行動派に

2018年5月14日 18:00
 

関連リンク

・つらつら並べられる反対意見。産むのは私なんですよ?
・通勤・家事タイムに♪ラジオ中毒ライターが教える「シーン別オススメ番組」6選
・ベビーの性別を教えるのは法律違反!?インドの常識は「産まれてからのお楽しみ」
画像

私の妊娠5ヶ月目は妊娠中の中でも一番楽な時期でした。つわりが落ち着いて行動もしやすくなり、お腹もまだ大きくないので動きやすかったんです。妊娠中でも比較的身軽な妊娠5ヶ月目にやりたいことをしておきたくて、出産準備はもちろん観光地巡りなども楽しみました。

妊娠5ヶ月目の体調の変化

私は3人の子どもがいます。妊娠5ヶ月の頃はまだお腹も大きくなく体調の変化にも対応しやすかったので、妊娠中の中でも3人とも共通して一番過ごしやすかった時期です。

つわりが落ち着く
つわりが落ち着いてきたのが妊娠5ヶ月目くらいから。食べづわりが酷かったけれど気持ち悪さが減ってきてほとんどのものを食べることができるようになった時期です。

今まで名前を聞くだけで気持ち悪いと思っていた物も受け付けるようになり、辛かった毎日の料理が楽になりました!

つわり中は栄養が偏っているんじゃないかと心配になっていたので、肉や魚などをよく食べるように。

好きだった食べ物が食べられなくてがっかりした気持ちも大きかったので、再び食べられるようになったときは「そうそう、この味だ!」とおいしさを再確認しながら食べたのと同時に、「普通に食べることができるって有りがたいなぁ」と実感しながら食べていました。

眠気が襲ってくる
妊娠中期に入ると昼間でも眠くなることが多くなりました。朝家事を終えてひと段落すると眠くなってきて、30分くらい眠るとスッキリするということがしばしば。

とにかく少しでも眠らないとボーッとして体がだるい…眠るつもりがないのに眠くなるのも大変なんですね。

1人目のときは自由に休むことができましたが、2人目以降は当時2~3歳の未就園児の育児もしていたので眠いのに寝られない日もよくありました。

1人目のときも辛いと思っていたけれど、まだ自由に休むことができたんですよね。育児が加わると全く自分の自由が利かなくなるんだと痛感。

お腹は大きくなく身軽

妊娠5ヶ月はまだあまりお腹が大きくないので動きやすかったです。

それでもお腹は出てきているので今まで履けていたスカートがキツくなったり、お腹が出ていつもより太って見えたりと体の変化は感じることができました。妊娠4ヶ月から始まった胎動も大きくなり、赤ちゃんと過ごしていることを実感できて嬉しい気持ちばかりでした。

簡単な出産準備を始める
画像

1人目のときにはこの時期から簡単な出産準備を開始。性別はどちらにせよ男女どちらでも使える色の赤ちゃんグッズを買おうと思っていました。

ベビー布団・哺乳瓶・ベビー服・布おむつなどの退院後すぐに必要なものをだけを購入しました。ベビー用品店に見に行って、数種類の商品と比較しながら黄色やベージュなどの色のものを購入。

情報元は育児雑誌やインターネット・先輩ママのアドバイスが中心でした。2人目以降はもう必要なものはほぼ揃っているのでオムツ、肌着などの買い足しをしたくらいです。

お出かけを楽しむ
妊娠中の経過が良好だからできたことですが、支障の無い範囲でのドライブや日帰り旅行などを楽しんだのもこの時期。私自身お出かけや観光地巡りなどが好きだったので、行けなくなる前に行っておきたかったのが理由です。

1人目のときは隣県の観光地まで日帰りでドライブに行きました。

2人目や3人目のときは県内にとどめて近場で楽しむように。子どもがいるので大きな公園などの遊べる場所が多かったです。

母子手帳と保険証は常に携帯しました。

性別が分かり始める

この頃には性別が分かるようになっていました。次男のときに最初は「女児」とカルテに書かれてあったのに次の検診で「男の子ですね」と言われたことが。男の子は比較的早く分かるようですね。

1人目のときはエコーの見かたが分からなかっかけれど、2人目以降は分かっているぶんエコー画面をみてすぐに性別が分かりました。ただし女の子のときには最後まで半信半疑で、産まれたときにやっと確信が持てたくらいです。

楽な時期でも無理はしない

妊娠中でも楽な時期でしたが無理をしないことは常に心掛けていました。妊娠6か月になる頃にはさらにお腹も大きくなりますし、簡単な出産準備をしておけたのは良かったです。

安定期とはいっても眠気が襲ったり体調の変化を感じたのも事実。無理をしない程度に楽しむ時期にしたいですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.