子育て情報『好き嫌い克服大作戦!野菜嫌いの息子がペロリと完食!盲点だった「あの料理」』

好き嫌い克服大作戦!野菜嫌いの息子がペロリと完食!盲点だった「あの料理」

2018年8月9日 10:00
 

画像

子どもの偏食に頭を抱えるママはいませんか?せっかく作ったのに食べてくれない…本当に悲しくなりますよね。私もそんな悩みを抱える一人でした。しかし、たまたま作った「あるレシピ」が大ヒット!意外な突破口が見つかったのです。偏食兄弟に打ち勝ったそのレシピとはいったい?!

せっかく作ったのに食べてくれない…!

子どもは本当に好き嫌いが多いですよね。ママ友と世間話をすれば、出てくる出てくる「偏食」トーク!ピーマンを食べないとか、にんじんがダメとか。

もちろん我が家も例外ではありません(笑)息子たちが嫌いな食べ物は、緑色の野菜!レタスにキャベツやピーマン、ホウレンソウに小松菜…。

栄養たっぷりの葉物野菜を何とか食べてほしくて、いろいろと工夫を重ねていました。みじん切りにしてカレーに入れたり、ハンバーグに混ぜてみたり。

しかし、子どもの観察力は侮れません。目ざとく緑色を見つけては、さっと振り払ってお皿の隅に重ねていきます。結局、全く食べてくれませんでした(笑)

子どものご飯は「飾り」だよ!

画像

その後も、餃子に混ぜてみたり、ミートボールに入れてみたりと試行錯誤を繰り返しました。しかし努力は報われず、相変わらず食べてはくれません。

一生懸命考えて作った料理を残されることは、かなりのストレスでした。時には、どうして食べないの!と怒ってしまうことも…。

そんな時、友人にこんなことを言われたのです。「子どものご飯は飾りだよ!食べてくれないのが普通なの。」

まさに目からウロコでした!そうか~みんなそうなんだ…!と、心がすっと軽くなったのです。

春キャベツを持て余す…

そんなある日、採れたての春キャベツのおすそ分けが。毎日せっせと食べていましたが、さすがに飽きてしまいました。

そこで、何か新しいレシピを開拓しようと、某レシピサイトでぽちっと検索。

するとこんなレシピが目に飛び込んできました。その名も「キャベツの肉巻き」。作り方はとても簡単!千切りにしたキャベツを塩もみし、豚の薄切り肉で巻くだけの簡単レシピです。

さてその日の夕食。さっそくキャベツの肉巻きを出してみました。子どもの好きな焼き肉のたれで味付けしただけ、調理時間15分の時短メニューです。

肉が大好きな息子たちも興味津々。大きな口でガブリと一口かじりつきました。

キャベツがぎっしり入っていたので、どうせすぐ口から出すだろうな~と思っていました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.