子育て情報『水族館は親子のお散歩に最適!歩き始めから通って生き物好きにしたい♡【スマスイ編】』

水族館は親子のお散歩に最適!歩き始めから通って生き物好きにしたい♡【スマスイ編】

2018年7月23日 15:00
 

画像

子どもが歩き始めた頃ってお散歩する場所に悩みませんか?安全にたくさん歩ける場所で、ついでにママも楽しめるといいですよね♪屋外がもともと苦手な私が思い付いた場所…それは水族館!というわけで早速、神戸市民の癒しスポット・スマスイ(須磨海浜水族園)へgo♪

水族館のお散歩にはこんなにメリットがあった♡

画像

スマスイは家族連れが多い水族館。まず助かったのは、授乳室・オムツ替えスペース・ベビーカー無料貸出サービスがあることでした。

そして広い通路。混雑日以外は、誰にもぶつかりませんし、もちろん車も通りません♪うっかり混雑日(無料デーや遠足日、長期休み中の週末)でもそこそこ何とかなるのも良い点です(笑)

ほぼ屋内なので、気候に関係なく子どもをたっぷりお散歩させてやれる上に、ママの私もゆったり泳ぐ魚を眺めてリフレッシュ。

実は、長男を連れて行き始めた頃は「大きくなったら自然への観察眼が開くかも」なんて期待までしていました。

4年経った今でも、長男にその兆しは見られませんが(笑)ともかくも水族館って小さな子連れにはこんなに良い場所だったんです♡

親子で楽しむ♪水族館の歩き方

画像

基本は『子ども中心』で行った方がラクだと思います。「ママこれ見たいから先にあっちは?もう行こうよ」的な争いの不毛さ(笑)それは水族館の中でも変わらないのですから。

1歳児でもエサやりはハマる♡小銭をたくさん用意しておこう
スマスイでは事前にチケットを買う体験と、現地販売(100円程度)の亀や鯉へのエサやり体験があります。

事前申込みの体験は、イマイチでした。イルカタッチやペンギンのエサやりなど、内容は良いのです。が、ネックは開始時間が決まっている上に待ち時間が長いこと。

開始時間まではソワソワして「ゆったりリフレッシュ」どころではなくなるし、行ってみたら(混雑日でなくても)長蛇の列だったりするし…動きたがる子をなだめつつ待って、やっと順番が回ってきた時にウ○チでもされたらもう(涙)
というわけで、乳幼児連れはその場ですぐ楽しめるエサやり体験で決まり♪5歳の長男も1歳の次男も夢中で挑戦してくれます。何回もねだられるので、小銭は多めに用意が必要です。

思い切りジャブジャブ、水の生き物と触れ合おう!着替えとタオルは必需品
せっかく水族館に来たのなら、楽しみたいのが水の生き物との触れ合い。スマスイでは(季節により無い場合もありますが)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.